新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
鬼が出た

鬼が出た

  • 絵本
作: 大西廣
絵: 梶山 俊夫
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784834010015

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

鬼といえば、こわいもの、悪いものの代表のようにいわれていますが、そのほんとうの姿はあんがいしられていません。ふるい図像を手がかりに鬼本来の姿をさぐっていく『鬼の百科』。

ベストレビュー

本来鬼というのは?が学べる1冊

コンパクトに、遊び、美術、文芸に歴史的な解説がまとまっています。鬼とは・・・を入口に、鬼がどのように人の心や村の生活の中で生まれたかとても興味深く、風神雷神、節分祭の鬼の面、鬼ごっこの子どもなど、視野が広がる1冊でした。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子5歳、女の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

660円
660円
660円
968円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,650円
4,730円
1,650円
10,780円

出版社おすすめ

  • ふゆごもりのネム
    ふゆごもりのネムの試し読みができます!
    ふゆごもりのネム
    出版社:世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!
    森のシェアハウスが舞台の心あたたまる、冬の一夜のファンタジー。「自立」と「共生」がテーマの成長物語!



編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

鬼が出た

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら