新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねずみくん ねずみくん

ねずみくん ねずみくん

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1978年05月
ISBN: 9784591004913

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
24.5cm x 21.5cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「ねずみくん ねずみくん」
さるくんに呼ばれて はかりに乗るねずみくん。
ちっちゃくて軽いねずみくん、当然、めもりはほとんど動きません。

「どうだい ぼくのほうが こんなに あるぞ」と自慢をするサルくん。
すると、「ブッ フッ フッ フッ たった それだけかい」と
ぶたくんがやってきて、笑います。

ぶたくんの次はライオンくん、その次はウマさん、カバくん、
そして、ぞうさんがやってきます。
はかりのめもりは、もう、めいっぱいです。
「ねずみくん ねずみくん ちょっと ここに のって ごらん」
ぞうさんに言われて、再びはかりに乗るねずみくん、すると…。

「ねずみくん ねずみくん」と呼ばれると、
すぐにやってきて、お願いを聞いてくれる素直で優しいねずみくん。
最初はからかわれて悲しそうだけど、最後は一発逆転!
思わぬ結果がねずみくんに訪れます。

よかったね、ねずみくん!とにっこり笑えるおはなしです。

(木村春子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

体重計

ねずみくんと仲良しの動物たちが順番に体重計に乗っていくお話です。

段々と体が大きい動物が登場し、体重も増えていきます。
最後にぞうさんが乗った後、もう一度ねずみくんが乗ると…(笑)

最後のページに描かれている誇らしげなねずみくんと悔しそうなサルくんが印象的でした。

ねずみくんシリーズ好きの子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆
(さくら嵐♪さん 40代・せんせい )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,430円
1,430円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
1,980円
1,100円
550円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ねずみくん ねずみくん

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら