アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ドーナツやさんのおてつだい」 みんなの声

ドーナツやさんのおてつだい 作:もとした いづみ
絵:ヨシエ
企画:アサヒ飲料株式会社
発行:絵本ナビ
出版社:泰文堂
本体価格:\1,300+税
発行日:2018年01月25日
ISBN:9784803011333
評価スコア 3.91
評価ランキング 30,722
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • カルピス色の絵本

    何ともかわいいさわやかなカルピス色の絵本ですね。
    保育園からもらってくる小さなカルピス絵本は
    子ども達もとっても大好きで持ち帰るなり読んで読んでといいます。
    カルピスはそこに爽快感と甘さと夢が入っているような感じで
    あの水玉模様が本当にかわいいですね。

    今回のお話ドーナツが出てきます。
    出てくる子供たちも嬉しそうにつくっていて
    みんなで一緒にひとつのことをするのって楽しいですよね。
    山の上の怖い生き物、、近寄りたくないけれど
    美味しいにおい、楽しそうな声、みんなのうきうきする気持ちが
    伝染していくような気持ちがしました。
    にぐるまから転がり落ちそうなドーナツ!
    私にもちょうだいって言いたくなります。

    作る人、食べる人、この本を読む人、聞く人
    みんなの心に花が咲くような元気になれる本でした。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春爛漫

    美味しいドーナツを食べた時みたいに、心がほんわか温まります。
    娘が幼かった時に、一緒にお菓子を作っていたのを思い出し、懐かしくなりました。
    ドーナツやのポルカさんを、子どもたちがお手伝い。みんなでこねこね、砂糖をふりふり、絵も描いて出来上がり!
    とってもかわいくて楽しそうで。いいな〜。みんなで作ると美味しさ倍増!
    そんなドーナツを100個、怪物がいるというあなもりやまに届けたポルカさんたち。待っていたのは・・・?
    読んだ後は、暖かな春一番が吹いたよう。まあるいドーナツのように、温かな笑顔の輪が広がること間違いなし!
    お子さんと、美味しいお菓子を作って、綺麗な花とみんなの笑顔が咲いたあなもりやまに、でかけてみませんか。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気で明るい子どもたち

    パンやさん、ケーキやさんなど「…やさん」の登場する絵本は多くありますね。こちらは、ドーナツやさんのお話です。

    注目すべきは、この絵本に出てくる子どもたちは、仲良しで、明るくて、元気なこと。

    当然のことのようですが、それが本当に当然で、自然な姿として描かれている絵本って、意外に少ないような気がします。そこが、この絵本の魅力の一つだと感じました。

    掲載日:2018/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春を待つ気分がふわふわ

    全ページお試しで読みました。
    まずポルカさんとお手伝いのねこさんのやさしい雰囲気が印象的です。
    そして、良い匂いが漂ってきそうな、たくさんのドーナツ作り。
    とても美味しそうです。
    誰もが参加できるちいさなお手伝いに集まったお友だち、
    車いすのお友だちも一緒に出来るのことなので良いなと思いました。
    山からのお手紙の主も実はとても可愛らしくて、春を告げる方だったのですね。
    これからはポルカさんたちも、ドーナツを届けるのが楽しみになりそうです。

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこりする絵本

    絵がとてもかわいくて優しい色合いなのに、はっきりとしていて6ヶ月の娘も見やすいようでした。
    前半はポルカさんのドーナツ作り。
    音の響きも心地よく、「こねこね」「さらさら」繰り返しのリズムで娘もニコニコ。読むのも楽しいです。
    ドーナツができるところを窓から覗いてる方々がとても微笑ましいなと思ったら……次のページでなんとお手伝い!思わず、いいなあ、と呟いてしまいました。お手伝いする子達の中に、車椅子の少女も描かれているのが素敵です。
    お手伝い中、ちょっとしたハプニングもあり…思わず笑っちゃいます。ドーナツのいい香りやお砂糖のフワフワが今にも絵本から飛び出てきそう。
    お手伝い後、皆で食べていると手紙が届きます。
    怪物が住んでいるという、「あなもりやま」にドーナツを100個届けるように、との内容。
    でもみんな一緒だから怖くない?すこーし怖い気持ちを抱きながらドーナツを作りますが、チョコペンシルで模様を書くうちになんだか楽しくなります。
    そして皆で届けるのですが、これまたカワイイ結末。
    0歳の娘も音のリズムと絵で楽しめますが、きちんと手を洗うことや自然とお手伝いをしたくなる内容は対象年齢の子にぴったりで、何年も読み聞かせられると思います。
    こちらはカルピスさんが制作に協力された絵本なんですね。初めてカルピス絵本を読みましたが、内容も絵も文章も本当に素敵です。色合いがなんとなくカルピスっぽい?のはカルピス絵本だからですね!
    読み終わったあとはどこか気持ちがほっこりあたたかくなるのが、春の季節と同調してとても良い読後感。そしてちょっとした空腹感でおやつが食べたくなります。笑
    春になったら絶対に読みたい一冊です。

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドーナツやさんのポルカさんは美味しいドーナツを作ります
    お手伝いの子どもや お母さんたちが ドーナツにお砂糖まぶしたり
    みんなで 美味しいドーナツを食べるのが嬉しいのです

    そんなとき 手紙が届き 「おいしくて きれいなドーナツ 100コ あなもりやまの てっぺんにもってくること」
    みんなで 100コのドーナツ作り トッピングは チョコペンシルで絵を描いたり きれいなドーナツのできあがり
    さあ みんなで 穴守山まで持って行きます
    出てきたのは ちっちゃな 怪物さんでした

    あさみんなで美味しく食べて   怪物さんも 大満足 
    怪物はポルカさんのドーナツの 大ファンだったのです
    お礼は スキップしながら・・・・帰っていきますと なんと
    花咲じいさんのように 花を咲かせて 春を読んでくれたのです

    怪物さんは 何者かな?

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころもまあるく

     ドーナツのようにこころもまあるくなる作品でした。
     私は絵に心惹かれました。おてつだいたいさんたちは、どの子の個性もきめ細やかに表現されていて、誰が読んでも作品に入り込みやすい感じがしました。また、何とも言えないかわいらしいかいじゅうさん。それから、桜の美しさ。ひな祭りの読み聞かせにぴったりですね。
     わが子は1歳なのでドーナツもカルピスもまだ先ですが、何か少しでも一緒におやつ作りをしたくなりました。3歳のひな祭りには、この絵本を一緒に読み、ドーナツとカルピス作りも一緒にしながら楽しみたいと思います。男の子ですが…。

    掲載日:2018/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    ドーナツやさんのお手伝いを子供たちがしてくれます。
    楽しそうだなと思いました。
    うちの子供達もドーナツ作りをいっしょにすることがあります。
    この絵本のようにチョコペンでデコレーションするのはきっと喜ぶだろうなーと思いましたので、また今度作る際は用意してみようかな。
    春の絵本ですね。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいお友達

    まず絵がカラフルで可愛いです。
    ポルカさんと一緒にいる猫ちゃんも表情豊かに描かれています。
    お手伝い隊さんたちは、髪の毛や肌や目の色も違い、多様性も感じさせてくれます。
    新しいお友達が去った後の森の様子は、春を感じさせるとても素敵な景色でした。
    子どもと読んだらきっと、おいしいドーナツを作って、お友達も一緒に、春の森にお花見に行きたくなるのではないでしょうか。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のお手伝いの参考になりました。

    『ふってきました』がユーモアに溢れた作品で親子共々大好きだったので、期待して読ませていただきましたが、残念ながら普通のお話でした。
    最近クッキーやパンを息子2歳に手伝ってもらって作っているので、ドーナツもこーやって手伝ってもらえばいいのかと参考になりました。

    掲載日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / へんしんトンネル / あなあきしかけえほん かわいいてんとうむし / ななちゃんのおかたづけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット