まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

みんなありがとう」 みんなの声

みんなありがとう 作:サトシン
絵:北村 裕花
出版社:神宮館
本体価格:\1,300+税
発行日:2019年07月
ISBN:9784860765866
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,692
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • そういうことね

    『こんにちは』の方で、今の時代、知らない人に挨拶することって、あまりないな…と、大人の感想を持ったけど、続けてこちらも読んで、なるほどねと思いました。主人公の子どもは、親と一緒にいるんだものね。エッツの『もりのなか』では、一人ででかけていく。それが、子どもの心にとって重要だと思っていたけど…。時代か…。

    投稿日:2019/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさに包まれて

    お父さんと一緒にお散歩する男の子が、森の動物たちから沢山の優しさを貰います。何かと引き換えにではなく、見返りなしで、ただただ親切にしてくれる動物たち。その優しさを素直に受け止め、明るい笑顔でお礼を言う男の子。沢山優しさを貰った後は、お母さんの待つおうちへ帰ります。きっとそのおうちでも、男の子は家族から無償の愛を受け取っているはず。世界は優しさで溢れていて、安心出来る場所なんだ、と幼い子供たちに思わせてあげられる絵本です。

    投稿日:2019/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝の気持ち

    お父さんとわくわくお散歩。道中、誰かの親切や優しさに触れるたびに、「ありがとう」と当たり前に感謝を伝えられる主人公が素敵でした。
    作中、笑顔でいるシーンが多いのがとても印象的でした。言葉の力でしょうか。とても素敵だと思います。

    投稿日:2019/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒に。

    パパと一緒に冒険のお散歩。誰もいない森の中なのに、楽しそうな空気がいっぱい。やっぱり、気のいい動物さんたちが出てきてもてなしてくれる。そんな優しさに包まれながら出てくる言葉は『ありがとう』しかないよね。みんながハッピーになった思い出をかみしめながら、パパの背中でねんねかな。今日も楽しかった!
    1〜2歳くらいのこどもに最適な絵本と思います。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次から次へ「ありがとう」

    • とんえほんさん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子13歳、女の子11歳、男の子9歳

    ありがとうがいっぱい。
    やはり、「ありがとう」という言葉はとても気持ちがいいですね。言う方も言われる方も。そんな気持ちがいい、という感覚も小さいうちから自然に感じられる、そんな絵本です。
    親子で散歩にでかけていって、みんなにありがとうって言いたくなりますね。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお散歩

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    読むとすがすがしい気持ちになれる絵本でした。
    森へのお散歩で出会った動物たちは、みんなとってもやさしいですね。なにかをしてもらったらきちんと「ありがとう」を言って、感謝の気持ちを伝えるってとても大切なことです。そのことが自然と学べる内容で、素敵な絵本だなと思いました。
    絵もほのぼのしててかわいくてよかったです。

    投稿日:2019/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な言葉「ありがとう」。

    「こんにちは、ばいばい」に続き読んでみました。
    「みんなありがとう」はパパとお散歩にでかけます。
    そこで出会ったのは、鳥、りす、うさぎ、ハチ、くま。。。
    誰かに何かしてもらったら、誰かに物をもらったら、誰かに教えたもらったら、「ありがとう」。
    言われても言っても素敵な言葉「ありがとう」。
    こうやって気持ちや関係は繋がっていくんだな〜って改めて感じますね。
    最後はじゃんけんで「誰〜だ!」ですね!!

    投稿日:2019/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な言葉に引き寄せられて

    読み終わったとき、とても気持ちの良い絵本だなあと思いました。
    素敵な表情の登場人物、前向きな言葉。読んでいるうちに、気持ちが良くなってきました。
    主人公の親子が明るい表情でいるから、それを見た動物たちは親切にしたくなって、ありがとうと言われて嬉しくなって。そしてそれを見ていた動物たちも、親切にしたくなって。
    素敵な表情と前向きな言葉は幸せを引き寄せているみたいで、私まで明るい気持ちになりました。

    投稿日:2019/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝の気持ちを伝える

    パパと歩く道、色んな動物さん達に出会い、その優しさにふれます。
    思いやりをもらったら ありがとう と伝える大事なことが描かれています。
    次は誰に会うのかな?何が起きるのかな?ページをめくるのが楽しいです。
    ごあいさつを覚える時期にぴったりな絵本です。

    投稿日:2019/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘン

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    動物と触れ合ったり、森やお花畑が出てきて、メルヘンの世界だなと思いました。
    最後の方で、ちゃんとパパにも「ありがとう」を言っているところが良かったです。
    帰路につく場面では、空が夕焼けのような色あいだったり、裏表紙では星空の下のおうちの窓に灯りが見えて、家庭のあたたかさが感じられました。

    投稿日:2019/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だめよ、デイビッド! / おじいちゃんがおばけになったわけ / このままじゃ学校にいけません / ゾウのともだち フンパーディンク

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット