もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

たまごがいっぱい」 みんなの声

たまごがいっぱい 原作:寺村 輝夫
構成・絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年06月
ISBN:9784652200179
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,620
みんなの声 総数 47
「たまごがいっぱい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • フライパンの逆襲

    寺村輝夫さんの王さまと言ったら、もう「たまご」!!
    今回は、そのたまごと王さま、そしてフライパンのお話です。

    たまごが大好き過ぎて、独り占めしようとする王さま。
    相変わらず、ワガママで困った王さまなのですが、今回はフライパンが王様を懲らしめます。

    国中のフライパンがお城にやってきて「じゃがじゃがじゃが」と歌い出します。
    怒って、真っ赤になって、その熱でたまごが割れて、ヒヨコが生まれ、更にメンドリになって、たまごを生んで・・・

    そうやって、たまごと、ヒヨコと、ニワトリだらけになっていく様は、まさに圧巻。
    フライパンの逆襲、大成功ですね☆

    楽しいお話と、和歌山静子さんの温かみある挿絵も素敵です。
    たまごのお話にふさわしく、綺麗な黄色の表紙に、中のページもたまご色を基調として、夜は灰色、フライパンが赤くなるページは赤色と、色彩にも工夫が見られます。

    ちょっと困り者だけど、どこか憎めない王さまの楽しいお話です。

    投稿日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • たまごが大好きな王さまのはなし
    こんなおいしいものを 他の人には食べさせたくない
    自分だけが食べたい!
    なんと  う〜んと 欲張りな王さまは 

    テレビで 「お城のニワトリだけはたまごをうんでもいい!」
    「だけど 国中のにわとりは 卵を産んではいけない!」

    こんなことを言ったもんですから
    にわとりたちが怒り  国中のめんどりは たまご生まなくなり・・・・
    困ったのは?   フライパン! 
    だって みんなが 卵料理してくれないから・・・・

    そこからが 事件の始まり

    さて 欲張りの王さまは どうなったでしょうか?

    欲張りは いけませんね!

    自分だけでなく みんなと 分け合う気持ちで 仲良く生きていけたら   争いも起こらないかも・・・・

    今の世界情勢は 正に この王さまのお話のような事が起こっていますよ
    どうなる事やら 人間も 自分だけのことを考えず 他の人のこと他国のことも 考えないとね!

    投稿日:2019/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごたちの逆襲

    王さまのほかはたまごを食べたらいけないなんて、想像したらとんでもないことです。
    フライパンたちの怒り、たまごとにわとりの反乱、ドタバタですが、結構刺激的な内容でした。
    たまごがない生活なんてあり得ないですね。

    投稿日:2019/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまった王様ですが、かわいい

    このシリーズ、面白くて大好きです。
    とんでもないわがままな王様ですが、なんだかかわいい。
    たまごを食べてはいけないおふれを国中にだした王様。
    その理由は、ひとりじめしたいから(笑)。
    フライパン軍団の攻撃がはじまってからのスピードアップの展開は、
    面白いですね。
    全て解決で、国中でオムレツのにおいがしそうです。

    投稿日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがまま〜(笑)

    王さまシリーズです。私が子どもの時から知っている王さまが大活躍します。それにしても今回の王さまはわがままですね〜(笑)こんなおいしいもの、誰にも食べさせたくないと、王さま以外は卵を食べてはダメ!と言い出します。王さまって、本当に子どものそのままって感じで、にくめませんよね(笑)わがままをいったり、予測不可能なことをしだしたり、わが子の成長をみているようです(笑)王さまの活躍がたのしみな1冊です。

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままだけど、にくめない

    ここに登場する王さまは、だれが見ても、わがまま!!
    そう、まるで子どもみたいなんです。
    いやいや、それ以上・・・。
    今回も、自分の身勝手から、いろんなことが引き起こされます。
    わがままで、まったく!!と思うのですが、最後は、痛い目にあって
    反省して・・・、そして、また何かをやらかす・・・。
    そんなやりとりが楽しくて、なぜか、王さまが大好きになっていくのです。
    何回読んでも飽きない楽しさ♪
    寺村さんはさすがだと思います!!

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省しなさい!

    自分以外はたまごを食べちゃいけないなんて…!

    そんなの絶対イヤ!無理!!
    私もフライパンたちのように、きっとカンカンになって怒っちゃいますね!!

    結末は正直スカッとしました!
    みんな大好きなたまごを、独り占めしようとした罰ですよ!

    子どもらしい王さまが大好きですが、今回の事で王さまにはもう少し大人になってほしいものだと思いました。

    たまごの恨みは怖いんだぞ!(笑)

    投稿日:2015/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい王さま大好き!

    • とわとわT5さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子3歳、男の子1歳

    (8歳の娘が書きました)
    王さまが卵を全部食べちゃうと聞いて、驚きました。
    国のみんながかわいそうと思ったけど、王さまのいうことは聞かなきゃいけません。
    フライパンが怒って真っ赤になったり、最後いろいろおこってビックリしました。
    やっぱり王さまはかわいくて大好きです。

    娘は、図書館で王さまシリーズの本を借りてから、王さまが大好きになりました。今回絵本が出たので、下の息子たちにも読み聞かせし、弟たちも「王さま〜」といってみんなで楽しんでいます。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵だらけ!

    卵を食べてはいけないと突然決めた王様。

    でも、食べないと卵がどんどん増えるのでは?

    めんどりもフライパンも怒ってしまいます。

    もし私たちの生活で卵がなかったら、カツもプリンもホットケーキも卵焼きも作れないですよね。

    最後はうまくおさまるのでにっこり。

    なかなか良い話だったと思います。

    投稿日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • しゃれ?!

    4歳の長女に読みました。
    たまごが大好きな長女は最初、とても食い入るように聞いていましたが、普段読んでいる絵本に比べると文章が長いので途中から飽きてしまいました。
    なので私の方で文章を省略しながら読みました(すみません)。

    娘が一番気に入っていたのが、「もう、ケッコー」のところ。これってしゃれ?!おもしろかったみたいで何度も言っていました。
    あとはフライパンがたくさん出てきて、じゃがじゃがいうのもおもしろかったようで、しばらくはそれがブームでした。

    投稿日:2015/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット