まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あみむさんの公開ページ

あみむさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県、男の子19歳

自己紹介
市内の小学校への読み聞かせ隊に所属しています。
また、市の読み聞かせボランティア養成講座を受講中です。

あみむさんの声

210件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 中学生にもおススメです!  投稿日:2014/11/19
むらの英雄
むらの英雄 文: 渡辺 茂男
絵: 西村 繁男

出版社: 瑞雲舎
小学校への読み聞かせにしようと思いましたが、
中3の息子に聞いてもらったところ、
中学生のほうが面白がるかも!とのことでした。
たしかに、このおとぼけぶりとのんきさが全部わかって
心底面白いってわかるのは中学生からかもしれません。
(もちろん小学生にも楽しい絵本です!)
読み聞かせで約7分くらい。
イラストも味があって、とっても素敵です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 中学生にも面白いです!  投稿日:2014/11/19
3びきのかわいいオオカミ
3びきのかわいいオオカミ 作: ユージーン・トリビザス
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こだま ともこ

出版社: 冨山房
読み聞かせに借りてきましたが、面白いです♪
ユーモアのセンスが好き!
読み聞かせだと10分近くになるので、もしかすると朝の読書タイムだと
時間がオーバーしてしまうかもしれません。
だれでも知っている三匹のこぶたのパロディで、
ちょっぴりブラックな感じもあって、
小学校高学年や、中学生にも読み聞かせによいと思います。
中3の息子にきいてもらったら、
「北風と太陽みたいだね。中学生にも面白いよ」と言ってました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 関西弁だからこそ!  投稿日:2014/11/19
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
読み聞かせにするには、関西弁がちょっと難しいけれど、
でもそれでもやってみたいな〜と思います。
海外の絵本を、よくこんな風に関西弁で訳したなぁ〜!
これは関西弁だからこそより面白いな〜と思います。

夢はい〜っぱい持って!
色々試してみて、いつかきっと自分にぴったりものがあるから!
でもがんばりすぎないでね♪って、メッセージもあるけれど、
おしつけがましくない、おもしろくて素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくします  投稿日:2014/11/19
チビウオのウソみたいなホントのはなし
チビウオのウソみたいなホントのはなし 作: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: ふしみ みさを

出版社: 徳間書店
私は海が好きで、海が題材の絵本につい手がのびます。
この絵本も、海のお話だ〜!と思って手にとったのですが、
イラストがとってもきれい!はっきりした美しい色で、黒の線もあるので、
小さいお魚もいっぱい出てくるけれど、遠目がきくので、読み聞かせにも
よいと思います。

マトウダイだけが味方なんだなぁ〜。
おばあちゃんがほかの生き物にお話していくけど、
どんな風に話がつながっていくのかな??とわくわくしながら
読んでいたら、そうくるのかっ!!!
しかもラストもこれでラストにもっていくんだろうな〜とおもっていたら、
更にそうくるのかっ!!!と、2度も良い意味で嬉しい裏切りでした!

ちょっぴり眺め、そして小さいイラストも出てくる絵本だけど、
夏に小学校で読み聞かせしたいと思います!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 絵がとても美しいです!  投稿日:2014/11/19
月おとこ
月おとこ 作・絵: トミー・ウンゲラー
訳: 田村 隆一 麻生 九美

出版社: 評論社
このイラストがとても好きです。
表紙でもあるページ。お花の色が黒い背景に映えて、
とっても美しいのです。
絵を見ているだけで幸せ♪

海外っぽいストーリーも面白いです。
十五夜の季節、たまにはこんな読み聞かせもいいかも♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み聞かせにぴったり!  投稿日:2014/11/13
もりでいちばんつよいのは?
もりでいちばんつよいのは? 作: ジュリア・ドナルドソン
絵: アクセル・シェフラー
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
小学校4年生への読み聞かせに使いました。
色がきれいで、美しい絵本で、見えやすいので、読み聞かせにも
おススメです。

お話がとてもよくできていて、ネズミの賢さが面白いお話です。
ピンチを切り抜けるためについた嘘のグラファロが本当に出てきたとき、
「はっ!」と大きく息をのんで驚く子がいて、すごくかわいかったです♪

もっと小さい子でももちろん楽しめますが、4年生にちょうど
よかったかも、と読んでみて改めて思いました。

言葉のリズムも良いので、声に出して読むと楽しいですよ♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前向きさが大好き♡  投稿日:2014/11/13
まあ、なんてこと!
まあ、なんてこと! 作・絵: デイビッド・スモール
訳: 藤本 朝巳

出版社: 平凡社
小学校3年生への読み聞かせに使いました。
表紙から、子どもたちは笑ってくれて、
イモジェンという名前にも笑ってくれて、
イモジェンのママがバタンとなるのも笑って…と、
始終反応がとってもよかったです。

ママは心配でたまらなかったけど、
お手伝いさんもイモジェン本人も、この角を楽しんでいた
前向きさがとっても素敵!
最後のオチも楽しくて、よい本に出合えたなぁ〜♪と思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 声に出して読みたい♪  投稿日:2014/11/12
よるのようちえん
よるのようちえん 作: 谷川 俊太郎
絵: 中辻 悦子

出版社: 福音館書店
音がとっても楽しい絵本です。
声に出して読んでみると、とっても気持ちがいい♪
でも発音するのが難しい単語もあります。

そういえば、息子が小さいとき、「ぷりん」「ぽちん」
など、ぱぴぷぺぽの音がつく言葉を私が連呼するだけで
大笑いすることがありました。
小さなお子さんと何度も何度も読むと楽しそうな絵本だなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早口言葉でも楽しそう!  投稿日:2014/11/12
これはジャックのたてたいえ
これはジャックのたてたいえ 作・絵: シムズ・タバック
訳: 木坂 涼

出版社: フレーベル館
シムズ・タバックさんの絵本、とっても好きです。
色使いがカラフルで、とってもおしゃれな絵本で、
見ているだけでも楽しい♪
そして内容もおしゃれで楽しい作りになっています。

お友達で、言葉を少しずつ足していって、それを声に出して
行く遊び、昔やったな〜と懐かしくなりました。
この絵本を読んで、そんな遊びをお子さんとするのも楽しそうです。

覚えるのは無理でも、あまり息継ぎをせずに、
早口で読むのもウケそうなので、
いつか読み聞かせで使ってみたいな〜と思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ユーモアたっぷりです  投稿日:2014/11/12
うんちしたのはだれよ!
うんちしたのはだれよ! 作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ
訳: 関口 裕昭

出版社: 偕成社
内容はとっても面白いと思います。
もぐらくんが、自分の頭の上におとされたうんちの
犯人を捜していくお話。
頭の上に、まるで帽子のように、のせっぱなしで
探していくのも笑えます。
子どもって、うんちのお話大好きですものね〜絶対笑いがおきることでしょう♪
どの動物がどんなうんちをするのか、笑いながら学べるのもよいです。
かわいいによっていない絵も好き!

…ただ、私はうんちを食べ物に例えることは私は好きではないので、そこだけ残念でした。
参考になりました。 0人

210件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット