新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
むらの英雄
  • 全ページためしよみ作品は送料無料
プラチナブックメダル

『 むらの英雄 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

むらの英雄

  • 絵本
文: 渡辺 茂男
絵: 西村 繁男
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年04月12日
ISBN: 9784916016973

上製A4版 32ページ


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】

出版社からの紹介

とても強くて勇敢な英雄が消えた!?

昔、アディ・ニハァスという村の12人の男達が、粉をひいてもらうために、マイ・エデガという町へ行った。帰り道、一人が仲間を数えてみたら、なんと11人しかいない!いなくなった一人とは…。読み聞かせに楽しいエチオピアの昔話。幻の名作絵本の新装復刊です。

むらの英雄

ベストレビュー

あほ

久しぶりに息子に読み聞かせをしてみたら終わった後一言「あほ」でした。

この本に関する感想で一番短い感想ではないでしょうか。

二年連続して子ども会に関係する役員をしているので、点呼して全員の人数を数えるという場面によく出くわします。

数えていくと「あれ?一人足りない」ということはよくあることで、そのたびにこのお話を思い返すようになりました。

そんなときに「自分を数えた」という確認も常に入るのですが、さっきまでいたはずの人で誰がいない?となると、案外わからないことがあります。

メンバー表で確認するという発想がない時代、こういったことはいかにもあったかのように思われます。

小学4、5年生のクラスで読み聞かせをしてみました。どのクラスでも自分を数えないというところで、笑い声がおこるのですが、だんだんと話が進んでいくと、この話の渦中に巻き込まれていくのか、だんだんとシーンとなってくるのです。

一人数えていないということがあらかじめわかっていても、大勢の中にいると雰囲気にのまれるというのか、体制に流されるというのか、集団でいる時には、個人で動くとはまた別の気もちが生まれます。

私は息子のように「あほ」と言いきれるほど、端的にはこの話はとらえきれず、こういうことってあるかもなあ、あるだろうなあと思えるのでした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,650円
1,430円
1,466円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

495円
550円
1,650円
715円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

むらの英雄
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら