おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ハンダのびっくりプレゼント
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハンダのびっくりプレゼント

  • 絵本
作・絵: アイリーン・ブラウン
訳: 福本友美子
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハンダのびっくりプレゼント」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784895726511

小学校低学年から
A4変型判・25ページ・4色刷り
関連書籍
ハンダのめんどりさがし

関連するスペシャルコンテンツ


編集部長、編集長にインタビューしました!

出版社からの紹介

ハンダはアケヨにあげようと、果物を頭にのせ歩き始めました。バナナ、グアバ、マンゴー…。アケヨはどれが好きかな? 途中、果物をねらうサバンナの動物が次々に顔を出し…。

ベストレビュー

納得!赤木かんこさん絶賛の絵本

赤木かんこさんが著書「かならず成功する読みきかせの本」で、「絵本の王道をいっている」と絶賛されていたので、ぜひ読んでみたいと思っていた絵本です。
「上越市立図書館推薦絵本2009」にもなっていて、図書館の目立つところにあったので、借りてきました。

本当だ〜!
表紙の、頭に果物を乗せた女の子(=ハンダ)の目線が、私たち読者を誘っているんです!!!
「ついておいで〜♪」って。

見返しには、おいしそうな果物が、楽しげに並んでるし・・・
「このお話は、アフリカのケニアに住むルオ人の子どもたちをモデルにしています。」の説明とケニアの地図が、もう、「世界の国々」に興味がある次女を、一瞬にして惹きつけました!

まず、絵が素晴らしいです♪
ハンダや他の子どもたちの髪型や洋服、それに表情!
色とりどりのトロピカルフルーツのおいしそうなこと!
サバンナに住む動物たちの、いきいきとした姿!
子守してる子なんかも描かれていて、ケニアという遠い異国の生活や文化に思いが馳せられます。

シンプルでありながら、ドキドキワクワク、そしてラストのうれしいオチのあるストーリーも完璧です☆

「絵で描かれてることは、わざわざ文では書かない!」
なるほどなあ〜!
かんこさんが絶賛されるのも納得の、とっても素敵な絵本でした♪  
(ぼのさん 40代・ママ 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳)

おすすめレビュー

朝の読み聞かせにも

色も鮮やかで遠目もきき、おはなし会や朝の学校の読み聞かせにも向く本だと思います。 お話も楽しいですし、数のことやアフリカ暮らしぶりもわかります。 ハンダが知らないところで話が進んで行くのも見どころの一つだと思います。

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アイリーン・ブラウンさんのその他の作品

ハンダのめんどりさがし / チック タック

福本 友美子さんのその他の作品

おはよう、はたらくくるまたち / なるほどわかった コンピューターとプログラミング / きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ



『くれくれくまちゃん』 翻訳者 成瀬まゆみさんインタビュー

ハンダのびっくりプレゼント

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット