モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
せかいのはてってどこですか?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せかいのはてってどこですか?

作: アルビン・トゥレッセルト
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 三木 卓
出版社: 童話館出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784924938403

ベストレビュー

みんなで主人公のカエルを探しました。

この作者のお話はピリッとスパイスが効いているような、楽しさがあります。
目のつけ所がまた斬新で面白いです。
そして、ロジャー・デュボアザンののほほんとした表情の主人公(カエル)が、すごくあっていました。
日本には「井の中の蛙」ということわざがありますが、海外でも、似たようなことわざがるのでしょうか?
こういう作品を読む時になってしまいますね〜。

我が家ではラストページの「どぶんとなかまいりしたのでした」を読んだ後、私と娘たちとで、この絵本中のどれが主人公のカエルか、それぞれ思うところを指さしてみました。
模様やおなかの色で判別してみたのですが、正解はどれでしょう?気になります。
どこかに正解をこっそり書いておいてくれればいいのにな〜と、思いました。
三木卓さんの邦訳も、とても読みやすかったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アルビン・トゥレッセルトさんのその他の作品

あまつぶぽとりすぷらっしゅ

ロジャー・デュボアザンさんのその他の作品

ベロニカとバースデープレゼント / ひとりぼっちのベロニカ / かばのベロニカ / クリスマスの森 / ごきげんなライオン おくさんにんきものになる / ごきげんなライオン すてきなたからもの

三木 卓さんのその他の作品

鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱 / 3つのなぞ



すべてのおとなとこどもに贈ります

せかいのはてってどこですか?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット