貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はれときどきぶた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はれときどきぶた

  • 児童書
作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1980年
ISBN: 9784265916139

小学校低学年から
B5変型判 22.0×19.0 80頁

8〜9歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


読み聞かせるなら何歳から? 1人で読むなら何歳から?

出版社からの紹介

あしたは「はれ,ときどきぶたがふるでしょう」。則安君が書いたでたらめの日記。ところが,本当に……。大人気のベストセラー童話。

ベストレビュー

なつかしい!

小学生の時に読んでいました。
このシリーズが好きで、何度も読みました。
小学生と日記って切っても離せない仲?ですよね。
私も日記を書くのが好きだったので
これを読んでから
日記に物語を書いたりして楽しんでました。
小学生きっと気に入ると思いますよ。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢玉 四郎さんのその他の作品

はれたまたまこぶた / はれときどきあまのじゃく / なりたいじんじゃ / はれときどきアハハ / ぶらんこぶーちゃん / このかおだ〜れ?



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

はれときどきぶた

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット