ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
ばばばあちゃんのおもちつき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばばばあちゃんのおもちつき

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ばばばあちゃんのおもちつき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年09月
ISBN: 9784834015607

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

 雪合戦から帰ってきた子供たちにせがまれて、ばばばあちゃんは、おもちを作ることにしました。臼や杵のかわりに、すりこぎでもち米をペタペタつくのが、ばばばあちゃん流。グルグルこねて、ぺッタンぺッタンついていると、おもちがねばってきましたよ。さあ、おもちパーティーのはじまりです。

みどころ

 気軽に子供が挑戦できるお料理の作り方を紹介する〈かがくのとも傑作集〉ばばばあちゃんシリーズの一冊。お話の中で、しっかり手順を踏みながら、お料理を紹介するところがこのシリーズの魅力です。
 今回はお餅作り。大根おろしや納豆をかけたり、のりを巻いたり、あんこ、きな粉……と食べ方はいろいろ。くるみだれの作り方は、見ているだけでも食をそそられます。子供受けしそうな、お菓子を使ったびっくり餅には感心しきり。お餅が足りなくなり、普通のご飯でごへい餅まで作ってくれるばばばあちゃんの姿に、ばあちゃんの人気の秘密はここにあり……と確定です。こおり餅まで紹介してもらい、読者は早く実践に移したくてうずうずしてしまいますね。冬の楽しい過ごし方を紹介する、すべてにおいしい一冊です。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

子どもたちにせがまれて、ばばばあちゃんはおもちを作ることになりました。でも、臼も杵もないけど、だいじょうぶ? 子どもたちとおいしものを作って食べるこのシリーズの3作目。

ベストレビュー

ばばばあちゃん

ばばばあちゃんの絵本が大好きなのでこの絵本を選びました。色々なお餅が登場するので作りたくなってしまう絵本でした。色々な食べ方をばばばあちゃんと一緒になって楽しみながら教わる事が出来るのが良いと思いました。本格的なのでなくても餅つきが出来る事をばばばあちゃんが教えてくれたので私も是非ばばばあちゃん流に餅つきをしたいと思いました。五平もちも美味しそうでした。私も近所の子たちを家に招待してばばばあちゃんの様にお餅パーティーをするのが夢になりました。
(ぴょーん爺の娘さん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット)



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ばばばあちゃんのおもちつき

みんなの声(56人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット