新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
そりあそび ばばばあちゃんのおはなし

そりあそび ばばばあちゃんのおはなし

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「そりあそび ばばばあちゃんのおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年10月
ISBN: 9784834012705

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

冷たい雪の日。森の動物たちが寒い寒いとふるえているのを見て、ばばばあちゃんはいった。「いい若いもんが、だらしないねえ。寒い日の特別なあったまりかたを教えてやるよ」

ベストレビュー

素敵なそり遊び

雪が降る寒〜い寒〜い一日のお話しです。

ストーブに当たって編み物をしていたばばばあちゃん。

そこに次から次に動物たちがやってきます。

みんなはストーブに当たってばかりで外で遊ぼうとしません。

今の子供たちも寒い日はこんな感じですよね。

私も寒い日は外になんて出たくないと思っていました。

でもこの本を読んで冬の本当の温まり方を
教えてもらった気がします。

体を動かせば体が温まる。
昔の子達はこうやって冬を楽しんでいたんでしょうね。

この本を読んでから冬を楽しもうと思いスキーをはじめました。

毎年冬にはスキーで体を温め、冬を楽しんでいます。
(ミトミさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / ばばばあちゃんのおはなし10冊セット / うみのおまつりどどんとせ / 復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > そりあそび ばばばあちゃんのおはなし

『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

そりあそび ばばばあちゃんのおはなし

みんなの声(70人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット