貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おひるねネコさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひるねネコさん

作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひるねネコさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年07月
ISBN: 9784333022823

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

お昼寝が大好きなネコさんは、ゆっくり眠るために、静かな森へ引っ越しました。ところがそこには、騒がしい隣人がいて……。ネコさんと動物たちとのやりとりが、楽しく描かれます。お昼寝前に読んであげたい絵本。

ベストレビュー

「おともだちになれたんだね!」

ふくざわゆみこさんの作品らしく、ほのぼのあったかい作品でした。

静かで心地よいお昼寝場所を探して彷徨うネコさん。
けれど、お昼寝がしたいネコさんの所にはネズミ・カエル・小鳥達が。
「ぼくの おひるねの じゃまを するのは、だれだ〜!」
ネコさんは、怖い顔と大きな声で叫びます。

誰もいなくなった部屋。
「わるいこと しちゃったなぁ」
ネコさんは今度は、みんなの事が気になって眠れなくなるのです。

裏表紙の絵を見て、3歳の息子がニッコリ言いました。
「みんな おともだちになれたんだね!」

3歳頃〜園児さんにオススメします。
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

おひるねネコさん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット