ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる

  • 絵本
作・絵: たしろ ちさと
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784593504930

28.7×23.5cm・32ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ある日、カエルたちの美しい合唱を聴いたネズミたちは、すっかり音楽に魅了されます。
ぼくたちもやってみよう!と、楽器作りから始め、来る日も来る日も練習。
そして、まんげつのよるの発表会・・・。

ネズミたちが、カエルの歌声にうっとりしていたり、みんなで楽器作りに精を出していたり、
なんともかわいらしくて、仲間に入れて欲しくなっちゃいます。
カエルの歌声、ネズミの合奏、どんなメロディなんでしょう?
音はなくても何だかうっとりしてしまう最後の場面・・・素敵です。

音楽があれば、きっと誰とでも仲良くなれるはず!
こころとこころを結んでくれて、みんなを笑顔にしてくれる。
そんな、他のものには無い、素晴らしい力が、音楽にはあるのです。
ついつい、自分の大好きな曲を口ずさみたくなるような、
うきうきさせてくれるネズミたちに、大きな拍手を!

ネズミ目線で下から覗く、下町風景の絵もとても魅力的ですよ。

出版社からの紹介

ある満月のばん、どこからか聞こえてくる音楽にさそわれて、歩きだした5ひきのねずみたち。月あかりの下でうたう、かえるたちのすばらしい歌声に感動した5ひきは、ねずみの音楽会を計画しますが……。

ベストレビュー

暖かくて、可愛らしい

『5ひきのすてきなねずみ ひっこしだいさくせん』で日本絵本賞を受賞した、たしろちさとさんの絵本。
たしろちさとさんが描く絵はどれも暖かくて、可愛らしいです。

ある満月の晩、どこからか聞こえてくる音楽にさそわれて、5匹のねずみたちが行き着いた場所には『かえるのおんがくかい かえるでないものおことわり』の看板が。
すっかり音楽に魅了されたねずみたちは、自分たちの音楽会を計画します。

ほっこりするお話で、読み終わった後に自然と笑顔になるような絵本。
ねずみとかえるのシルエットってよく似てる…そんなところも、この絵本の面白さかもしれません。ねずみの音楽会場のページ。こっそり覗きに来ているかえるたちを見つけてみるのも楽しいと思います
(かよたさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たしろ ちさとさんのその他の作品

きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ / すずめくんどこでごはんたべるの? / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / どんな いちにち / ひとりぼっちのミャー クリスマスのよるに



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

5ひきのすてきなねずみ おんがくかいのよる

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット