どしゃぶり どしゃぶり どしゃぶりの試し読みができます!
絵: はた こうしろう 文: おーなり 由子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
雨とあそぼう!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3

  • 絵本
作: 長尾 玲子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年10月
ISBN: 9784834013382

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から
32ページ 13×14cm

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

クリスマス・イブの日のお話です。
この日の朝、一年ぶりに目を覚ましたのはサンタさんとトナカイ。

「たっくんの うちから えりちゃんの うちへいって、それから ちあきちゃんの うちへ いくと、ちかみちですよ」
ふたりは朝ごはんを食べながら、プレゼントを届ける子どもたちのうちを調べたり、子どもたちから送られた手紙を読んだり。さらに、サンタさんはプレゼントをつつみます。
「なかみを まちがえないでくださいね」
トナカイは物知りな上にしっかり者です。

プレゼントをぎっしりそりに積んで、さあ出発です! みんなの家をまわって、えんとつから家の中に入り、眠っている子どもにプレゼントを配っていきます。まだ起きている子は後回しです。あと少し、がんばってサンタさん。一番最後に残ったのは、あっちゃんへのプレゼントのくま。最後はふたりでお部屋まで届けに行くと、そこには…?

たくさん働いた後、とっても素敵なクリスマスの夜を迎えたサンタさんとトナカイ。あっちゃん、プレゼントをありがとう!

サンタさんと女の子、そしてケーキ屋さん。クリスマス・イブにそれぞれの心がどこかで少しずつ触れ合うことで生まれる物語を、刺繍という表現で素朴に、そして愛らしく描いた小さなクリスマス絵本です。(サンタさんとトナカイが夜の空へ出発するシーンはとても美しい!)特筆すべきは、この絵本が実は3冊で一つの物語が出来上がっているということ。それぞれの視点から味わえる3冊、『あっちゃんとゆびにんぎょう』『100こめのクリスマスケーキ』と合わせて読んでみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3

出版社からの紹介

クリスマス・イブの日、サンタさんとトナカイはプレゼントを包み、地図をしらべ、町へ! やっと全部くばりおわっておなかをすかせたサンタさんに、おいしいケーキがまっていました…。

ベストレビュー

サンタさんとトナカイのバッチリコンビ

他2冊とお話が連動しているこちらの本。やはり3冊セットで読んでしっくりくるという感じがします。
サンタさんの1日の行動がストーリーになっているわけですが、しっかり者のトナカイに比べてサンタさんはちょっと忘れ物しちゃったりで、バランスのとれたコンビです。
あっちゃんが、サンタさんとトナカイの分までケーキを用意しておいてくれる所も優しいな〜って思えるし、ほんと心温まるお話で、これからクリスマスシーズンに向けても何度も何度も読んであげたくなる絵本です。
(あちゃまるさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長尾 玲子さんのその他の作品

ぼくの草のなまえ / ざっそうの名前 / サンタさんとこいぬ / サンタさんありがとう / クリスマス・イブのおはなし 3冊セット / あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

サンタさんのいちにち クリスマス・イブのおはなし3

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 32人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット