しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
サンタさんのいちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタさんのいちにち

  • 絵本
作・絵: 長尾玲子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年10月
ISBN: 9784834013382

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

おはなし

クリスマス・イブの朝、一年ぶりに目を覚ましたサンタさんとトナカイは、子供たちにプレゼントを配る準備をします。夜になると出発し、寝ている子供たちにプレゼントを配ってゆきます。最後に、遅くまでおきていたあっちゃんへのプレゼントを配りに行きます。おなかがすいていたサンタさんとトナカイが見たものは・・・?

みどころ

『クリスマス・イブのおはなし』の3部作の1つです。
「あっちゃんとゆびにんぎょう」を中心に「100こめのクリスマスケーキ」、「サンタさんのいちにち」がそれぞれ連動していて、楽しさを倍増させます。
「あっちゃんとゆびにんぎょう」では、サンタさんとトナカイにおいしいクリスマス・ケーキをわけてくれたあっちゃんの一日が、「100こめのクリスマスケーキ」では、あっちゃんに特別製のケーキをくれたケーキ屋さんの一日が綴られています。
違う立場、違う角度からみたお話がひとつにつながっているという不思議を味わえる作品です。

13X14cmという小さな絵本で、挿絵は刺繍で作られています。
作品の魅力は3冊とも読んでこそわかります。ぜひ3冊セットでどうぞ。

出版社からの紹介

クリスマス・イブの日、サンタさんとトナカイはプレゼントを包み、地図をしらべ、町へ! やっと全部くばりおわっておなかをすかせたサンタさんに、おいしいケーキがまっていました…。

ベストレビュー

サンタさんとトナカイのバッチリコンビ

他2冊とお話が連動しているこちらの本。やはり3冊セットで読んでしっくりくるという感じがします。
サンタさんの1日の行動がストーリーになっているわけですが、しっかり者のトナカイに比べてサンタさんはちょっと忘れ物しちゃったりで、バランスのとれたコンビです。
あっちゃんが、サンタさんとトナカイの分までケーキを用意しておいてくれる所も優しいな〜って思えるし、ほんと心温まるお話で、これからクリスマスシーズンに向けても何度も何度も読んであげたくなる絵本です。
(あちゃまるさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長尾 玲子さんのその他の作品

ぼくの草のなまえ / ざっそうの名前 / サンタさんとこいぬ / サンタさんありがとう / 100こめのクリスマス・ケーキ / クリスマス・イブのおはなし 3冊セット



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

サンタさんのいちにち

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット