くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
くろねこかあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くろねこかあさん

  • 絵本
作・絵: 東 君平
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年1月25日
ISBN: 9784834010183

読んであげるなら・2才から

おはなし

くろねこのかあさんがあかちゃんを産みました。
しろねこが三匹、くろねこが三匹。
くろねこかあさんは六匹のこねこをやさしく育てます。
黒と白のコントラストが見事な切り絵と、リズミカルな言葉が楽しい作品です。

出版社からの紹介

6匹の子どもを育てる黒猫かあさんは大奮闘。その様子を白と黒の色の対比を生かした切り絵の手法で展開した絵本です。リズミカルな言葉がいっそう楽しさをふくらませてくれます。

ベストレビュー

家族で言葉遊びしています。

1歳代の頃、借りて読んだ時は
モノトーンのためか娘の反応はあまりなかったのですが、
1年以上経ってから再び読み聞かせすると
たちまちハマってくれました。

何と言っても、リズミカルな文章が楽しくて、
読んだ後は家族そろって「くろねこかあさん調」で会話してしまいます(笑)

例えば食事中にグズグズされて叱ってしまいそうな時には
「○○(娘の名前)かあさん ごはんをたべた」など
この調子で声をかければ
自然と笑顔で食卓を囲めますし。

娘も一人前に、同じ調子で答えてくるので
脳の活性化にもなっていそうです。

小さい子は五七五調が好きだと聞いた事がありますが、
この本に出会って納得しました。

切り絵も可愛らしく、
他にはない雰囲気がいいですね!
(しょこらぷりんさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東 君平さんのその他の作品

かくれんぼてぶくろ / こりすのふかふかまくら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 3> / みどりいろのすず <復刊傑作幼児絵本シリーズ 7> / みどりのようせい <復刊傑作幼児絵本シリーズ 11> / ひきざんもできる 名犬シロ / 東君平のおはようどうわ 全5巻



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

くろねこかあさん

みんなの声(72人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット