ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
だれがいちばんはやいかな
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれがいちばんはやいかな

  • 絵本
作・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: いとう ひろし
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年05月
ISBN: 9784871101608

出版社からの紹介

ちいさなカタツムリが、どうぶつたちと競争することになりました。さあ、その結果は?
最後の最後で「なーるほど!」の楽しいおはなしです。豊かな色彩もすてきな絵本。ぜひ、おすすめの一冊!
ちいさな生き物たちを、あたたかい目でみつめるマイケル・グレイニエツさん。今回もあたたかくユーモラスに描いています。

ベストレビュー

カタツムリが一番

このお話は、ウサギ、馬、カタツムリ、ウサギ、鶏の中でだれが一番早いのか競争するお話でした。うちの子は話を読む前から「カタツムリが一番遅い!」と言い切っていましたが、他の動物の油断が重なってカタツムリが勝ちました。うちの子はサボったほかの動物たちに怒っていました(笑)
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

マイケル・グレイニエツさんのその他の作品

こざる 10ぴき がんばる! / こねこ9ひきぐーぐーぐー / フィアボ / いのちのいろえんぴつ / おとぞうさん / だれかさんの目

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

だれがいちばんはやいかな

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット