もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ハロウィンのランプ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハロウィンのランプ

  • 絵本
作・絵: 小林 ゆき子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年09月
ISBN: 9784265069989

5才向け

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ハロウィンの日にかぼちゃのランプをみんなで作りました。ジーナは上手に作ろうとしますが、うまくいきません。おまけに友達にも意地悪をしてしまいます。はたして・・・

ベストレビュー

おばけのハロウィーンパーティー

幼稚園のおはなし会用にセレクト。
少し長いお話かな、とも思ったのですが、
最近はハロウィンディスプレイもよく見かけるようになりましたし、
せっかくなので読んでみましたが、意外にみんな集中して聞き入ってくれて
良かったです。
ハロウィンの日、かぼちゃのランプを作ったジーナですが、
仲良しのサリーのランプの出来栄えが褒められているのが納得できません。
おまけにやっと作り直したランプを持って「トリック オア トリート!」と
家々を回っても、お菓子配りはもう終了した後。
意気消沈のジーナはひょんなことでお化けのパーティーへ。
ここからはおどろおどろしいお化けのパーティが続きます。
ところが人間であることがばれて・・・。
日本の作家による作品なので、いい意味でわかりやすいハロウィン紹介本となっています。
ジーナとサリーの友情もちゃんと描かれていて、好感が持てました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

小林 ゆき子さんのその他の作品

くろくまくんとしろくまくん / くろくまくんのスカーフ / ふしぎな よるの おんがくかい / カチンコチン! / くろくまくんのパンケーキ / ぴーかーぶー!



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ハロウィンのランプ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット