バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
パンやのろくちゃん でんしゃにのって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンやのろくちゃん でんしゃにのって

  • 絵本
作・絵: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784097263869

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

電車の中での、楽しくて不思議な出来事。
ろくちゃんは電車に乗って、いなかのおばあちゃんの家へ出かけます。
車中での人のいい車掌さんや楽しい人々との出会い、そして、不思議な出来事が・・・。
旅の終わりには、ちょっぴり成長したろくちゃんに出会えます。

ベストレビュー

のんびり五右衛門風呂

躍動感あふれる絵なので、大きくダイナミックに感じます。
おじいちゃんと二人で、母方のおばあちゃんの家を訪ねる列車の旅。
ゆっくり行く列車の旅は昔の旅のようです。
まず、目が釘付けなのが、三段重ねの豪華お弁当です。
こんなお弁当作ってみたいな。
おじいちゃんたら、お嬢さんたちの席に、巻きずしをもったまま行ってしまって。
隣のおばあちゃんとの、かみあわない会話もありそうでおかしい。
どこまで本当でどこから夢なのか、、、列車の旅は、良いですね。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 義史さんのその他の作品

だじゃれ世界一周 / それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん



『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

パンやのろくちゃん でんしゃにのって

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット