なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
チョコレートパン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チョコレートパン

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784834025491

22×21cm・24頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


 【長新太没後10年記念連載】担当編集者&絵本作家インタビュー

出版社からの紹介

絵本作家・長新太さんが亡くなって5年ほど経ちますが、
長さんのユーモラスな絵本は今でも子どもたちに不動の人気を誇っています。
『チョコレートパン』は、そんな長さんのエッセンスが詰まった1冊です。どこか山の中にある「チョコレートの池」。
そこにパンがやってきて、池につかると、チョコレートパンのできあがり。続いてゾウがやってきて、池に入って、
チョコレートまみれになって、それからリスやウサギやネズミがやってきて、やっぱり池に入って。
長さんの不可思議なストーリーと強烈な色彩は、子どもたちも大好きです。シンプルでへんてこなお話をお楽しみください。

ベストレビュー

おいしそう…

図書館で借りてきてよみました。
チョコレートの表紙にひかれて手に取りました。
さすがナンセンスの長さん。つぎつぎにチョコレートの池?に入り込んでくる様子はおもしろい。そして最後の展開にはびっくり!!
ただ娘の反応は「ふーん」という感じで、いまいちだったかも。
(りえちゃんママさん 20代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



「がまくんとかえるくん」シリーズ 三木卓さんインタビュー

チョコレートパン

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.12

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット