だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
じごくのラーメンや
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じごくのラーメンや

  • 絵本
作: 苅田 澄子
絵: 西村 繁男
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「じごくのラーメンや」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年04月
ISBN: 9784774611556

出版社からの紹介

「えんまさまぁ〜 ラーメンまだですかぁ〜」じごくにラーメンやができたらしいよ。
名物は、からーいからーい“ちのいけ”ラーメン。ぜんぶ食べたら天国へ行けるんだって!
店は毎日だいぎょうれつ。「うっはっはー、大繁盛じゃあ」とえんま様。
ラーメン食べに、天国から神様たちもやってきた!
弾けた設定にとぼけた絵が光ります。すかっと笑えるてんやわんや爆笑絵本。

じごくのラーメンや

ベストレビュー

よっしゃ、わかった!

天国に、強い対抗意識を燃やしたえんまさま。
恐ろしいラーメンを、大がまいっぱい作ります。
そのラーメンの名前は、聞いただけでも恐ろしいもの。
鬼もひっくり返るほどのラーメンをめぐり、悪人たちとある約束してしまいますが・・・?

地獄は、罪人を徹底的にこらしめる・恐ろしい場所のはず??
えんまさまはその頂点に立つお方。
怖いえんまさまが、この絵本では怖くなく・・・
『心』があるように思いました。
「よっしゃ、わかった!」。
えんまさまの気前の良さ・懐の大きさに惹かれた私は
ぐいぐいと絵本の中へ引き込まれ、最後まで夢中で読み進めました。

『天国』と『地獄』を教えるのに良いかなと思ったのですが、
地獄の『怖さ』・罪を犯すことの愚かさを教えるのには
ちょっと不向きかもしれません。

3歳、5歳の子供たちは、何度も「読んで」とせがみますし、
1人でも読んでいます。
私の『何度でも読んであげたい絵本リスト』にも見事ランクインしました。
久々に親子で夢中になれた絵本です。購入を考えています!!
(キャッティーさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


苅田 澄子さんのその他の作品

トイレのてんしちゃん / えだまめきょうだい / どろろんびょういん どっきりどきどき / おもちのかいすいよく / はいくしょうてんがい / おこめようちえん

西村 繁男さんのその他の作品

おばけもこわがるおばけ / タコのたこきちくん / むらの英雄 / びんぼうがみじゃ / あいうえおのえほん / おーなみこなみざぶん!



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

じごくのラーメンや

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット