なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あなたのいえわたしのいえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あなたのいえわたしのいえ

  • 絵本
作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1972年03月01日
ISBN: 9784834003178

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「いえって、なあーに」子どもの質問にうまく答えられますか? この絵本では、いろいろな要素からなる家の機能が、順を追ってわかりやすく説明されています。

ベストレビュー

いえのお話

かこさとしさんの、いつも読者に語りかける語り口が大好きです。
子どももぐいぐいお話にひきこまれていきます。
このお話はおうち、家のお話。
家がなぜ必要なのか?家が便利に使われるようにいかに工夫されているかのか?楽しくわかりやすく、描かれています。
そして自分たちでもいろいろ考えながら読んでいけます。
昔と今のうちの違いや、なかったもの、便利になったものなどを、読んだあと話したりしました。
かこさとしさんの絵本はたくさん読んでいますが、子どもも飽きることなく、かこさとしさんの絵本を積極的に選んで読んでいます。絵も語り口も読んでいてほっとします。
(おうさまさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


加古 里子さんのその他の作品

だるまちゃんとにおうちゃん / だるまちゃんしんぶん / だるまちゃんと楽しむ 日本の子どものあそび読本 / だるまちゃんすごろく / 絵巻じたて ひろがるえほん かわ / だるまちゃんとにおうちゃん



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

あなたのいえわたしのいえ

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット