ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
ふうせんくまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふうせんくまくん

作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ふうせんくまくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年04月
ISBN: 9784323033440

出版社からの紹介

「うみキリン」「とんとんとん」「ぴかぴかドキドキ」に続く第4段。びっくりしたり、怒ったり、悲しんだりすると、風船みたいにふくらんでしまう、ふうせんくまくんのユーモアあふれたハートフルなお話。

ベストレビュー

なんだか、考えさせられました

いつもはユーモアたっぷりで心から笑えるあきやまさんの絵本ですが、この本には考えさせられました。

子供をとことん、びっくりさせてあげてね、怒らせてあげてね。悲しませてあげてね。おかあさんは、そばで見ていてね、というメッセージが込められているような気がしたからです。そして、子供が感情を出し終えてしぼんだ風船のようになったら、愛情をたくさんあげてね。と言われているようでした。

だって、私たち大人はついつい、怒っている子供を諌めて時には怒って、泣いている子供を慰めたりおやつでつったりして泣き止ませているのですもの。自分の感情を表出することって、特に子供にとっては大事だと思うのです。

嬉しい時には家族一緒に喜んであげればいいのですね。

あきやまさんありがとう。この本はぜひ手元に置きたい一冊です。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんテスト / たまごにいちゃんと たまごねえちゃん / へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

ふうせんくまくん

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット