ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
なっちゃうかもよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なっちゃうかもよ

  • 絵本
作・絵: 斉藤 多加子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784569684314

幼年・小学初級
A4判変型上製 32ページ

出版社からの紹介

親には困りものの、子供の行為を楽しくやめさせるためのしつけ絵本。

はなくそをほじっていると、鼻の穴が大きくなっちゃうかもよ。鼻はほじらず、ちりがみでかもう。

耳たぶをひっぱっていると、耳たぶが大きくなっちゃうよ! 耳はひっぱらずにくつしたひっぱろう!

歯を磨かないと、歯がなくなってよぼよぼお口になっちゃうよ! 歯はきちんとみがこう。

おゆびをしゃぶっていると、しゃぶったおゆびがのびちゃうよ! おゆびはしゃぶらず、あめしゃぶろう。

おへそをいじっていると、お腹に穴があいちゃうよ! おへそはいじらず、粘土いじろう。

おちんちんやおまたをさわっていると、しまいにはあかくなって怒りだすぞ! おちんちんやおまたはさわらず、あたまさわろう。

おもちゃを蹴ると、足がでこぼこになっちゃうよ! おもちゃを蹴らずにボール蹴ろう。

かわいい粘土の子供たちがつぎつぎと登場して、やってはいけないことを教えてくれます。

なっちゃうかもよ

ベストレビュー

ちょっと怖いけど

5歳6歳の娘たちと読みました。「嫌や、こわーい」と怖がっていましたが、鼻をほじるクセだったり、おもちゃをけったりすることに困っているママたちがお子さんに読むと、きっと効果ありなんじゃないかなと思います。この絵本のシリーズも出ているようなので読んでみたいと思います。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

斉藤 多加子さんのその他の作品

ほんとうになっちゃうかもよ



働くパパママへエール!ちょっぴりホロリなあったか家族の物語

なっちゃうかもよ

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 33人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット