あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
さる・るるる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さる・るるる

  • 絵本
作: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1979年
ISBN: 9784871100229

24頁 184×124mm

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

一色で描かれたさるの「〜る」で終わることば(動詞)ばかりで展開していく、五味太郎さんの傑作絵本です。

大人の手のひらサイズくらいの小さめ絵本、表紙にはこしかけに立つさる一匹。
ベッドから起き上がって、まず最初は・・・
「さる・くる」
実のなる木をみあげて・・・
「さる・みる」
そして
「さる・ける」
木の幹を蹴ると実が落ちてきます!
「さる・とる」
両手両足、口やしっぽも使って受け止めます。それを・・・
「さる・うる」
というわけで、1こ10円で売ったり。
このあとさるは「のる」「せる」「おる」と痛い目にあって最後は・・・?

本1冊で見事にふりだしに戻る感じや(あるある、人生にもこんな感じ)、ユーモラスなさる、動物たちの全身の表情がたのしい!
1979年初版以来、世代を超え、ファンが増えつづける「さすが五味太郎さん!」のことばあそび絵本。
たとえば小さいお子さんには、このさるのまねをしながら読んであげる、なんていう読み方も大ウケですよ。
『さる・るるる one more』も一緒にどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

さる・るるる

出版社からの紹介

元気が大好きなひと。楽しい事は、他のひとにも伝えたいと思うひと。ぜひ、ごらん下さい!
ロングセラー絵本「さる・るるる」。
おかげさまで親子2代でファンという方がおおぜいです。
リズムのよさと、何といってもさるの表情がおかしくて、この人気はとまりません。

ベストレビュー

子供に大人気!

この本はかなり昔に本屋で見つけ、
あまりのおもしろさに自分用で買いました。

それが子供が生まれて今は子供のものに。

小学校で1〜4年生までのクラスで読み聞かせをしましたが、
どこのクラスでも大人気!

読み始めると、いつの間にか子供たちも大きな声で
一緒に読んでました。

私がいくと「さる・るるる読んで!」と何度もリクエストがくるほど
大人気な絵本です。
(れいママさん 30代・ママ 男の子7歳)

おすすめレビュー

全シリーズ持ってます

内容−さるが自分で収穫した?!実と交換した竹馬でがちょうらしき動物と競争をするのですが・・・←この様子をさる+二文字のみで描かれており、最後にちゃんとオチがあります。 学習効果−すべてが「さる・みる」などわかりやすく絵とマッチして書かれているので字が読めない子でも、文を暗記して覚えやすい絵本です。

→続きを読む

powerd byまなびナビ

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / ゆっくりおでかけ / 勉強しなければだいじょうぶ / 五味太郎 絵本図録 / くじらだ! / きみはしっている



第12回 『あったかいな』の片山健さん




全ページためしよみ
年齢別絵本セット