大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
どうぶつにふくをきせてはいけません
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつにふくをきせてはいけません

  • 絵本
作: ジュディ・バレット
絵: ロン・バレット
訳: ふしみみさを
出版社: 朔北社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年12月
ISBN: 9784860850296

みどころ

 まず表紙、はりねずみがひらひらのワンピースを着ています。でも良く見るとワンピースははりねずみの針にささってぼろぼろ・・・。そして題名の「どうぶつにふくをきせてはいけません」のことば。
何だかもう伝わってきてにやりとしてしまいますね。さてさて、ラクダはどんなことになっているのでしょうか?ヘビは?ニワトリは?
 わかっていても予想以上に本当に笑ってしまいます。まず実際に洋服を着ている動物の何だかヘンテコな姿の絵を見て笑って、そこに添えられた、なるほどもっともな(ちょっぴり皮肉の効いた)ことばを聞いて更に笑って。最後の一ページは何だか気まずい?おちもついて。
 作者いわく、よほど寒い日に犬がコートを着るのが限界でしょう、と。確かに。納得です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

綿密に描かれ、まじめな顔をした動物たち。
しかし、洋服を着た動物たちが置かれている状況はおかしなことに・・・・・・。

ベストレビュー

動物愛護風味の、傑作ナンセンス!

表紙に「動物が動物のオシャレについて考える会 推薦」
というシールが・・・!!
まだ子どもに読んでいませんが、ウケることは間違いない。
個人的には、ニワトリとキリンのページが好き。
そしてもちろん最後も・・・!!
笑わせながら実は、意思疎通できない動物に対する、
人間の勝手なかわいがり方を風刺してもいるのかな?
人間に「人権」があるなら、動物にも「動物権」を〜!!
・・・はっ!もしや、「親子ペアルック」も・・・?!
つまり、自我未発達な子どもにかける、
親の自己満足的な愛情をも風刺しているとしたら・・・
これはかなり、深〜いのかも!(得意の考えすぎ!)
(ちうやかなさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジュディ・バレットさんのその他の作品

マクドナルドさんのやさいアパート / くもり ときどきミートボール

ふしみ みさをさんのその他の作品

いいにおいのおならをうるおとこ / こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん / こねこのプーフー (3) ことりつかいになる / たんじょうびは かそうパーティー! / こねこのプーフー (1) いち、に、さん!



第12回 『あったかいな』の片山健さん

どうぶつにふくをきせてはいけません

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット