新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ほんちゃん

ほんちゃん

  • 絵本
作・絵: スギヤマ カナヨ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年06月
ISBN: 9784033316802

出版社のおすすめ年齢:3歳〜
26cm×19cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

この絵本『ほんちゃん』は本のこども「ほんちゃん」が主人公です。
ほんちゃんが将来立派な本になるにはどうしたらいいか考える
というのだけれど、何だか深い。立派な本とは一体?
・・・なんて考え込まなくても大丈夫!
とにかく本が主人公な時点で面白いのです。
本のつぶやきを聞く、なんて事は考えもつかなかったですしね。
本が授業で健康について学んだり、本屋さんや図書館に行って修行をしたり、
どんな本がカッコイイか考えたり・・・想像すればするほど気になっちゃうでしょ?
ほんちゃんのおかあさんに「りっぱなずかんになりなさい」って言われちゃう所なんて
何だかとっても可笑しい。
本に携わる仕事をする者の一人としては、やっぱり
「本を好きになってね」という事を伝えたいですよね。
そんな想いにあふれた素敵な絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「将来はりっぱな図鑑になりなさい」と言われている本の子どものほんちゃん。
いったいどんな本になるのかな?本が主人公の絵本!

ベストレビュー

本の気持ちを大切に

本の気持ちがよくわかりました。

私は本が大好きで、だからお気に入りの本は汚さず綺麗にとっておきたいと思っていたんですが、考え方が変わりました。

たくさん読んであげてボロボロになった本は、とっても幸せなんですね。

そういえば昔大好きだった絵本も、今でも大事に持ってます。
破れてボロボロだけど、捨てようとか汚いとか一度も思ったことありません。

ボロボロなのは、それだけ思い出が詰まってるからなんですね。

ほんちゃんのおかげで、その事に気づけました。
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
1,210円
1,540円
1,386円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
770円
9,130円
4,290円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ほんちゃん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら