話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おしりをしりたい
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おしりをしりたい

  • 絵本
作: 鈴木 のりたけ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年12月03日
ISBN: 9784097264866

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
18.5×26.3cm B5判
32頁

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


鈴木のりたけさんにインタビューしました!

みどころ

さあみなさん、おもしろくてためになる、おしりの絵本ですよ!!
わたしたち人間にとって、とっても大事なおしりだけれど、おしりは普段なかなか見られませんね。
だから忘れてしまってないですか?私たちをいつも支えてくれる、おしりのことを。
そんな問題意識をもって、おしりのことを学びにいくのが、「おしりおしりたい」の3人組。
「はあーおしりにひがついた」というおじさんがいれば、とんでいっておしりを見せてもらう・・・。
おしりを使った言葉って、たくさんありますよね。
どこからどこまでが、おしりなんでしょう?
いろんなおしり大集合!どれが、だれのおしりかな?
おしりの役割は?構造は・・・?
なるほどなるほど、まさにおもしろくてためになる、おしりの絵本です。
そして最後に登場する見開きおしりワールドは圧巻ですよ!

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

おしりをしりたい

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

小学校での読み聞かせ

小学校での読み聞かせ会に持参しました。
対象は低学年。一年生が多かったですが
この絵本のときは、二三年生も混じって
20人弱ほど聞いていました。

子どもたちが大好きな下ネタ。
今日のイチオシ!で持って行きましたが
期待していた通りでした!
「尻」を使った慣用句や
お尻はどうしてぷりぷりなのかなど
一年生にはちょっと難しい話もありましたが
語り口調がやさしいのと構成がうまいので
退屈せずにすんなり聞いてくれました。
なにより絵が楽しいです。
大勢では無理やけど、ひとりふたりに読み聞かせするときは
絵もじっくり見せてあげてほしいなと思います。

所要時間約5分半です。
(将軍亭琴音さん 40代・ママ 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

616円
1,282円
1,100円
1,430円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

748円
550円
495円
990円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

おしりをしりたい
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら