もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
パパはわるものチャンピオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパはわるものチャンピオン

  • 絵本
作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月30日
ISBN: 9784265081318

3才 〜 小学校低学年向け
A4変型判/21.6×24.6cm/32頁
関連書籍
パパのしごとはわるものです

みどころ

「きょうは パパの しごとを みせたいんだ」
そういってパパと一緒にやってきたのは、大きな体育館。
ぼくは見たいような、見たくないような。
だって、ぼくのパパは悪者プロレスラー。正義の味方と戦わなくてはならないんだ。
いよいよチャンピオンドラゴン・ジョージとの試合が始まった!
覆面をかぶっているぼくのパパは、どう見たってみんなの嫌われ者。ずるい攻撃や反則を繰り返す。おまけに隣の席にはともだちのマナちゃんがいる。でも・・・パパは強かった!!

前作『パパのしごとはわるものです』で、初めてパパが悪役レスラーだったという事実を知ったぼく。「パパは がんばって わるいことを しているんだ。わかるか?」というパパの言葉を理解し、男同士の約束を交わした二人にはちょっとしびれちゃったものです。
今作では、そんな約束を果たすべくパパが本気でがんばります。だけど、パパが張り切るほど、観客もマナちゃんも怒り出し・・・複雑な気持ちになりながら、今回もぼくはふんばります。
最後にマナちゃんに対して、親子ふたりでおどけてみせる姿は本当にかっこいい!!
迫力とスピード感の増した魅力的な絵が、さらに物語を盛り上げてくれます。パパが必殺技を繰り出す場面なんて・・・子どもも大人も関係なく、思わず拳をふりあげたくなるほど熱くなってしまうはず。

もし、自分のパパが悪役プロレスラーだったら。
そんな想像すらしたこともなかった子どもたちの心に、大きなパンチと勇気をくれる絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

パパはわるものチャンピオン

出版社からの紹介

パパの仕事は悪者プロレスラー。「今日は見にきてほしい」というので一緒に行くと、タイトルマッチの会場です。悪の限りを尽くして勝利するパパ。ぼくはうれしい、でも…。

ベストレビュー

真摯な気持ちで仕事に向き合っていることを・・・

ゴキブリマスクのプロレスラーのパパ。
パパは、この日大きな決心をして、主人公の男の子に自分の仕事を見せたんでしょうね。
きっと、仕事場で、打ち合わせをし、「今日は息子が見に来るから、よろしく」って、ドラゴンジョージにも伝えていたかも。
悪役レスラーが、勝つ試合はなかなかないですよね。

パパはこの試合で、思い切り悪役に徹して、卑怯な手で勝利をもぎ取って息子に見せたんだと思います。
これが、パパの一生懸命な仕事をする姿ですから。

仕事に貴賤はないというけれど、世の中から嫌われる仕事をしてくれる方がいなければ、成り立たないことが多々あるのです。
それを、家族こと子どもに理解をしてもらうことは、やはり真摯な気持ちで仕事に向き合っていることを見せることが一番かもしれませんね。

自分が大切に育てられ、守られている実感を持っているお子さんであれば、必ず理解してくれるのではないでしょうか。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


板橋 雅弘さんのその他の作品

ノベライズ パパはわるものチャンピオン / ぼくはまいごじゃない / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / とびだせ!チンタマン 〜こども てんさい きょうしつ〜 / とびだせ! チンタマン / パパのしごとはわるものです

吉田 尚令さんのその他の作品

雨ふる本屋と雨もりの森 / 漢字はうたう / 星につたえて / ヘンゼルとグレーテル / わたしおべんきょうするの / 雨ふる本屋とうずまき天気



『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

パパはわるものチャンピオン

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット