新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
パパはわるものチャンピオン
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

パパはわるものチャンピオン

  • 絵本
作: 板橋 雅弘
絵: 吉田 尚令
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年05月30日
ISBN: 9784265081318

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
A4変型判/21.6×24.6cm/32頁
関連書籍
パパのしごとはわるものです」 「わるものパパのだいだいだーいファン

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む
パパはわるものチャンピオン

出版社からの紹介

パパの仕事は悪者プロレスラー。「今日は見にきてほしい」というので一緒に行くと、タイトルマッチの会場です。悪の限りを尽くして勝利するパパ。ぼくはうれしい、でも…。

ベストレビュー

真摯な気持ちで仕事に向き合っていることを・・・

ゴキブリマスクのプロレスラーのパパ。
パパは、この日大きな決心をして、主人公の男の子に自分の仕事を見せたんでしょうね。
きっと、仕事場で、打ち合わせをし、「今日は息子が見に来るから、よろしく」って、ドラゴンジョージにも伝えていたかも。
悪役レスラーが、勝つ試合はなかなかないですよね。

パパはこの試合で、思い切り悪役に徹して、卑怯な手で勝利をもぎ取って息子に見せたんだと思います。
これが、パパの一生懸命な仕事をする姿ですから。

仕事に貴賤はないというけれど、世の中から嫌われる仕事をしてくれる方がいなければ、成り立たないことが多々あるのです。
それを、家族こと子どもに理解をしてもらうことは、やはり真摯な気持ちで仕事に向き合っていることを見せることが一番かもしれませんね。

自分が大切に育てられ、守られている実感を持っているお子さんであれば、必ず理解してくれるのではないでしょうか。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子17歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,320円
1,650円
1,870円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

462円
6,050円
3,630円
2,310円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

パパはわるものチャンピオン

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら