話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ぼくはちっともねむくない

ぼくはちっともねむくない

  • 絵本
作: クリス・ホートン
訳: 木坂 涼
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月15日
ISBN: 9784776407690

2〜5歳
27×26p 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

関連するスペシャルコンテンツ


5000円分の図書カードをもらおう!(終了しました)

みどころ

アイルランド生まれで世界を旅する作家、素敵な絵を描くクリス・ホートンの絵本です。

おひさまが西の空にしずみ、あたりはすっかり夕闇に近い茜色。
森に住む動物たちの目がとろーん。
小さなねずみは小さなあくび。
中くらいのうさぎは中くらいのあくび。
大きなくまのおかあさんは、大きなあくび!……だけどくまの子は
「ぼくはちっともねむくない」
と出かけていきます。
けれども、遊び相手がいなくて……?

思わぬところにしかけページがあり、空はあざやかな赤むらさき色で、濃紺の見返しには星座図と太陽系の惑星が描かれています。
南半球、北半球の星空がそれぞれ描かれ、こぐま座とおおぐま座も描かれます。
前見返しと後ろ見返しをみくらべると、太陽の光があたっていた半球が回転して、月に面して夜になるのがわかります。
宇宙を感じさせてくれるデザイン、グラフィックがうつくしい絵本です。

いちばんの見どころは色づかい。ぱっと目を惹くような華やかさと、同時にしっとりした落ち着きがあります。
だんだんねむりについていく内容は、ベッドで読むのにぴったり。
エキゾチックな色の雰囲気は、ねむっている間に素敵な夢の国に連れて行ってくれそうです。

子どもだけでなく大人にもおすすめしたくなる絵本。
まんまる目玉のねむくないくまの子が、ねむくなって、ねむるまで。
天空の星は瞬き、動物たちも次々ねむりにつき、森にしーんと静寂がおとずれます。
一日の終わりに癒される絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

おひさまがにしのそらにしずんで、もりのみんなのめがとろ〜ん。けれどくまのこは、「ぼくはちっともねむくない」と出かけていきました・・・。いまも地球のどこかは、夜。南半球でも、北半球でも、夜になると、満天の星に包まれます。星空の下、ゆっくり、ぐっすりおやすみなさい――人気絵本作家クリス・ホートンの宇宙観が垣間見える、美しいおやすみなさいの絵本です。

ベストレビュー

配色のマジック?

先に一人で見ていた5歳児は
読みながら
「ほら見て、だんだん目が小さくなっているよ」
「空の色が変わってきたよ」
と絵から気づいたことをいろいろ教えてくれました。

鮮やかな色だけれど、
不思議なのは、
配色のマジックか
見ているだけで
眠くなるから不思議です。

昼間に読んでいても
読みながらあくびが出てきました(笑)
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリス・ホートンさんのその他の作品

もしかして… / うみへいった ちいさなカニカニ / しーっ! ひみつのさくせん ボードブック / どうする ジョージ! ボードブック / どうする ジョージ! / ちょっとだけまいご ボードブック

木坂 涼さんのその他の作品

くまのルイス / かいじゅうごっこ / いえがあるっていいね / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(5) シロクマ / 教科書にのってるどうぶつの赤ちゃん(6) コチドリ / ようこそ あたらしいともだち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ぼくはちっともねむくない

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

ぼくはちっともねむくない

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット