くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
スプーンちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スプーンちゃん

  • 絵本
作: 小西 英子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スプーンちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年01月15日
ISBN: 9784834083651

0才から
ページ数:20ページ/サイズ:21×20cm

出版社からの紹介

「スプーンちゃん プリン たべるの プリリンリン」「メロン たべよう ララランロン」「いちごと ミルクを ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ」……リズミカルな言葉と共にスプーンちゃんが登場します。グリーンピースをころころこぼしたり、オムライスの場面ではケチャップと戯れたり、スプーンちゃんの茶目っ気ぶりに親近感がわきます。黄色、緑、赤と彩り豊かな食べ物は、子どもたちが大好きなものばかり。思わず手がのびてしまう、おいしそうな食べ物絵本。

ベストレビュー

五感で感じる食べ物

小さい子向けおはなし会用にセレクト。
さあ、スプーンちゃんと一緒に、いろいろな食べ物を五感で楽しみましょう。
プリン、メロン、ゆでたまご、いちごミルク、グリーンピース、アイスクリーム、ポタージュスープ、オムライス。
リアルな絵も、オノマトペたっぷりの文章も、味覚をそそります。
ラストの展開は、上級編、でしょうか。
泡のお風呂という視点が新鮮でした。
スプーンちゃんの、絶妙なキャラクター度合いが素敵です。
スプーンとお友だちになれそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

小西 英子さんのその他の作品

パパゲーノとパパゲーナ / カレーライス / きょうはクリスマス / こどものとも 日本の昔話 うりひめとあまんじゃく / みやこのいちにち / 大型絵本 サンドイッチサンドイッチ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

スプーンちゃん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット