しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ゆめちゃんのハロウィーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆめちゃんのハロウィーン

  • 絵本
作・絵: 高林 麻里
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784061324756

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

もうすぐハロウィーン。ニューヨークで暮らし始めたゆめちゃんは、今年初めてハロウィーンのおまつりをすることになりました。街はハロウィーンの飾りつけで、とってもにぎやかです。いよいよ10月31日、ハロウィーンの夜、ゆめちゃんは魔女の仮装をして、「トリック オア トリート!(お菓子くれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)」と言いながら、街をまわります!

・作/高林麻里さんからのメッセージ

 ニューヨークで暮らし始めた1990年、ハロウィーンの夜に、友だちがマンハッタンのグリニッジ・ビレッジのハロウィーンパレードに連れていってくれました。
 仮装した老若男女がえんえんとパレードをしています。どれも、この日のために試行錯誤して準備したとしか思えないような見事な仮装ぶり、そしてクスッと笑ってしまうものばかりです。見ていて飽きないどころか、気がついたら周りの観衆といっしょに大声ではやしたて、翌日声が出なくなっていました。
 わたしは仮装をしたことがありませんが、子どもが生まれてからは、ハロウィーンのコスチュームを、このお話のゆめちゃんのお母さんのようにミシンで作るようになりました。赤ちゃんのころは、娘にはクマのぬいぐるみや赤ずきんちゃん、息子には忍者やカウボーイと、わたしが決めて作っていたのですが、だんだん大きくなるにつれ、「ネコになりたい」とか「魔女のキキになりたい」とか、いろいろ注文を出してくるので大変です。できあがったものはけっして上手ではないのですが、子どもたちはとても喜んでくれます。
 ハロウィーンの思い出は、アメリカで暮らした年月の分、わたしの中に、楽しくなつかしい記憶として積み重なっています。

ゆめちゃんのハロウィーン

ベストレビュー

おすすめハロウィン絵本

日本人は、経済効果も狙って、お祭り大好きで、クリスマスでも、バレンタインでも、独自の楽しみ方で盛り上げている国だと思う。

それで、ハロウィンの絵本もたくさんでてますが、外国の伝統行事を知るという意味で、この絵本が一番しっくりきました。
ハロウィンにおすすめです。
(かたつむりの仔さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高林 麻里さんのその他の作品

おかえりなさい アレックス / おたすけやたこおばさん / たからものはなあに? / 愛蔵版 おひさまあかちゃん / 海のジェリービーンズ / わたしはレナのおにんぎょう


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ゆめちゃんのハロウィーン

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

ゆめちゃんのハロウィーン

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット