話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
おにより つよい およめさん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おにより つよい およめさん

  • 絵本
作: 井上 よう子
絵: 吉田 尚令
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年10月
ISBN: 9784265081288

3才向け
266×216mm/32ページ

みどころ

目ん玉ぎょろり、ぶっといツノとキバがはえたオニ。
でも表紙のオニは、ちょっぴり膝をよせて困った顔をしているように見えます。
なぜって・・・つよいはずのオニが、村一番の嫁をもらって飯炊きをさせるつもりだったのに、オニよりもつよい「およめさん」が来ちゃったから!?

井上よう子さんのテンポよい文章に加え、吉田尚令さんが描くインパクトの強いぐいぐいっとした線、コミカルな表情、日本民話風の繊細な色づかいが魅力的。
吉田尚令さんは絵本の仕事に『悪い本』(作・宮部みゆき)『パパのしごとはわるものです』(作・板橋雅弘)などがあり、さまざまな挿画や挿絵で存在感のある絵を描かれる、注目の絵描きさんの一人です。

「おらがよめになる」と立候補した娘「とら」と、オニのかけあいがどんどんすすむこのお話は、一見、昔ながらの民話に見えて「あたらしい創作民話」とのこと。
なるほど、オニの能天気なかお、情けないかおが、笑ってしまうほど人間くさい。
従来の民話とはなんだか違う種類のおかしみを感じます。
お話にあっという間に引き込まれるおもしろさを、子どもと体感してくださいね。
だいじょうぶ。オニもおよめさんも、つよいけど、こわくありませんよ!

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おにより つよい およめさん

出版社からの紹介

ひとり山奥に住んでいる鬼は、村へ下りては悪さをしてばかり。飯たきをしてくれるお嫁さんがほしかった鬼は「村で一番のおなごを出せ!」しかしみずから名乗り出た娘は鬼の望む様に飯たきもせず、しかも鬼以上の腕っぷしの持ち主だったのです。鬼と嫁のとらとのコミカルなやりとり、雰囲気たっぷりの絵が魅力の、新しい創作民話絵本!

ベストレビュー

いまどきの夫婦!?の形なのかも・・・

あれ?全ページ試し読みが出来たんですね・・・
図書館で見つけて
借りてきました

センダックの「かいじゅうたちのいるところ」みたいな
おにさんが表紙に描かれているのですが
困った表情に見えます
それとも、淋しいのかな?

いえいえ
やっぱりおにさんは
困ったさんで
考え方も困ったさんです

「よめをもらって めしたき させよう
いうこときかなきゃ、ぶんなぐってやる」

ところが・・・

おかしいのは
おにさんがほしがった
「むらいちばんのおなご」
というのが
とら さん(^^ゞ
自分からすすんで嫁に行く!って言うし
たくましい
確かに村1番のおなごでした

雨の日の様子なんて
も〜笑っちゃった!

くまの場面も
とても迫力があります

あれ?
人物やモノは描いた物を
切って、貼ってあるんですね!?
とても立体感があります

なんだか
おにさんが、可愛く思えてくるし
とら さんの凄さにも
感心してしまいます

そして・・・
最後のページにほっこりします
幸せな気持ちになります
それが、影絵で・・・
素敵ですね!

いまどきの夫婦の形かもしれませんね(^^ゞ

えっ!?
「悪い本」「パパのしごとはわるものです」の
絵の方でしたか!!
これは、すごい!!
3作とも、イメージが違うように感じました
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井上 よう子さんのその他の作品

めいたんていすいりブック / カラスだんなのはりがねごてん / ちかてつ てっちゃん / くじゃくのジャックのだいだっそう / 海中大探険! しんかい6500で行く、深海への旅 / どこかいきのバス

吉田 尚令さんのその他の作品

かすみ川の人魚 / ふしぎな月 / アリィはおとどけやさん / しかくいまち / 鳥箱先生とフゥねずみ / くまのこのるうくんとおばけのこ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おにより つよい およめさん

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 谷川俊太郎さん 聞き手:磯崎園子(絵本ナビ編集長)

おにより つよい およめさん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット