季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

そらとぶパン」 みんなの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,232
発行日:2001年10月15日
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,064
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

77件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • とても楽しくて、でも、おなかが空きます。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    お友達が紹介されていて、興味を持って手に取りました。
    最初っから、子供たちも、私も、目が釘付け!
    ちょっとドキドキ、すごくワクワク♪
    そんな感じで話が進んでいくんです。
    一気に読んでしまって、また、もう一度読みたくなりました。

    ただ・・・おなかが空いていなくても、読んでいるうちに、パンを食べたくなっちゃうんですよね〜。
    かいじゅうさんのしっぽのパン。
    どんな味がするのでしょうか〜?

    投稿日:2006/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空はパンの国だった。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    トンネルの中から、大きな焼きたてのパンが出てきて、駅にやってきました。子どもたちは大喜びです。みんながパンに乗り込んだら、さあ空の旅へ出発です!大きな雲の中はかわいいパンの国。親子でこのパンを食べたいと言ったりして、パンを食べたくなりました。

    投稿日:2021/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンのロマン。

    かまどを思わせるトンネルから、いい匂いが漂って、出て来たのは長ーいコッペパンみたいな、パンの電車。

    大人も子どもも、パンの列車に乗って、さぁ出発!
    空を飛んだり、パンの国に行ったり、怪獣が出て来たり、美味しくて一ひねりある冒険が続きます。

    モコモコ、ペッタリ、明るい絵が、パンにぴったりで、登場人物(パンも)の表情が、とても可愛いです。
    物語後半に出てくる、丸パンに粉砂糖でグルグルを描いたようなパンが、最高に美味しそう。

    『からすのパンやさん』へのオマージュだと思われるページもあり、とっても楽しい一冊です。

    投稿日:2021/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しそうな絵本です

    すごく楽しい絵本です。
    オーブンから出てきたように、トンネルから長ーいパンが
    やってきて、みんなをのせてゆきました。
    それから、パンに乗った人たちの冒険がはじまりました。
    はじめから、終わりまで、美味しそうなパンが出てくるので、
    うらやましくなりました。
    パンの森をさまよいたいですね(笑)

    投稿日:2020/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンと冒険に

    大好きなパンいっぱい+空を飛ぶという子どもが好きそうなお話です。

    トンネルから出てきたパンの列車に乗って向かった先はパンの街!住人たちまでパンです。
    途中怪獣が出てきてピンチになったり、それを機転をきかせて乗り越えたり。みんな笑顔でのラストを迎えます。
    何よりそのパンの描写の美味しそうなこと!怪獣のしっぽのパン、食べたいなぁ。

    トントンとテンポよくお話が進むので、2歳の子も飽きずに読めました。何度もリピートしている本の1冊です。

    投稿日:2020/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱいの空とぶパンれっしゃ

    トンネルからパンの列車から出てくるところからお話が始まります。もうこの始まりからワクワクしますね。
    やがて走り出し、空に浮かぶパンの列車。
    パンの列車での空の旅がスタート。
    それからは雲のソフトクリームを食べたり、パンのくにで色んなパンを食べたり。
    このパンがどれも美味しそうで。中でも、まくらのクリームパンが気になりました。
    途中、怪獣が現れ、ハプニングもありましたが、最後は何事もなかったかのように終わります。
    深見春夫さんの作品って不思議で、このタイプのお話はいつもこんな風に終わるんですが、このラスト、好きです。

    投稿日:2020/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を飛ぶもの。。

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    空飛ぶパンに乗って、大きな雲の中に入ると、そこはパンの国でした。
    なんと登場してくるものが、みんなパンです。
    パンの国の人たちはパン。食べているのもパン。建物もパン。怪獣もパン。
    まわり中が、パン!!小麦とバターのいい香りがしてくるようです。
    空を飛ぶものと言ったら、絨毯だったり、鳥だったり、飛行機だったり、いろいろありますが。。
    パンだなんて、とても発想が豊かでおもしろいですね。
    パン好きさんには、夢のようなお話です。

    投稿日:2020/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちに人気パンダね

    パンは子どもたちに人気があるね。

    菓子パン、惣菜パン、食パンなどなど、数え切れないくらい
    種類も豊富です。

    子どもたちがでかけてような体験が実際にできると
    楽しいだろうなと想像してしまいます。

    それだけ、パンは生活に欠かせない食べものの
    中心的な役割もありますね。

    おいしいパンを作ってくれるパン屋さんに感謝します。

    投稿日:2020/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの国の大冒険

    夢いっぱいで、パン好きの子にはたまらない絵本です。
    パンに乗って、パンの国に行って、思いきりパンを食べて、パンの国の子どもたちと遊んで、パンの怪獣と闘って…、とパンのアミューズメント・ワールドで思いきり楽しい時間を過ごして、大満足のお話です。
    間違いなくパンが食べたくなりますね。

    投稿日:2019/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンにほっこり

    • やいまさん
    • 40代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 女の子13歳、男の子10歳、男の子7歳

    ほっこりとする絵に、短くてリズミカルな文章。
    わが子だけでなく、遊びに来る姪っ子や友達にも
    大人気の本です。
    沢山のパンが載っているページでは、
    ぼくはこのパン!と取り合いに!
    もっとたくさんの人に読んでほしい。
    大人も癒される作品です。

    投稿日:2019/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

77件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきくなるっていうことは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット