ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
全ページ立ち読みスタート! ばけくらべ対決はどうなるかな〜?
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うそだあ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うそだあ!

  • 絵本
作: サトシン
絵: 山村 浩二
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年10月
ISBN: 9784799900703

幼児〜
263×212 32p

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「うそ」にはいろいろあるけれど
こんなにワクワクしちゃうユーモアたっぷりの「うそ」ならゆるしちゃう?!

「このあいだの はなしなんだけどね。」
バナナをむきながら、男の子は友だちに得意気にはなしだします。

おなかがすいててバナナをむいたら、
「チョコバナナだったんだ!」「うそだあ!」

目を丸くしている友だちを尻目に男の子の話はどんどんエスカレート。
のどがかわいたから、ジュースをのもうとおもったんだけど、
うちのジュースは、

「すいどうの じゃぐちからでるんだ!」「うそだあ!」

いやいや、まだまだ、もっともっと。
男の子は、ジュースをごくごくごくごくのみほして、
おなかが風船みたいにパンパンにふくらんで、おなかをボリボリかいたら
おへその栓がぽんっ!てとれて、おへそからジュースがぴゅーっと勢いよくでて
そのままロケットみたいにとんでっちゃったんです!!

「うそだあ!」

どこまでもどこまでも続く奇想天外な楽しい「うそ」。
信じられない友だちは、思わず「うそだあ!」を連発!
この繰り返しがなんとも愉快で、子どもたちへの読み聞かせにぴったりなのです。
サトシンさんのユーモラスで遊び心あふれる素敵な「うそ」の数々を
あたたく温もりたっぷりに描かれたのは、山村浩二さん。
こんな「うそ」のお話ならいつまでも聞いていたいなぁ。
でも、本当にすべて「うそ」だったのかな?ちょっぴり信じたくなる可愛いお話です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

うそだあ!

出版社からの紹介

バナナを食べようとしてむいたら、チョコバナナで、蛇口からはオレンジジュース! 大統領や火星人にごちそうになったり・・・。次々と展開する楽しいウソ話! こんなことあったらいいな、という楽しい絵本。

ベストレビュー

えーーーっ!!

男の子ふたりの会話で成り立っています。

最初からずーっとウソみたいなありえない話を

しているので読んでいるこちらも、ないないと

思いながら読んでいました。

でもでも!!

最後のページで、逆転?

もしかしたらもしかするかも・・・のお話でした。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サトシンさんのその他の作品

ごめんなさい / おひさまのほん だって おさるだもん もっと / みどくんとあかくん / あるひ、いつものがくどうで。 / どうぶつ連想それ、だ〜れ? / だって おさるだもん

山村 浩二さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / 日本の神話 古事記えほん (四) いなばの白うさぎ〜オオナムヂとヤガミヒメ〜 / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / みたい!しりたい!しらべたい!日本の学校の怪談絵図鑑(1) 教室でおこる怪談 / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

うそだあ!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット