雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
あかいありとくろいあり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかいありとくろいあり

  • 絵本
作・絵: かこ さとし
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年05月
ISBN: 9784032060508

対象年齢 3・4歳から

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

1973年発売以来読みつがれている、かこさとしさんのお話絵本。
赤ありのきょうだい、ぺっちゃんとなっちゃんのお話です。
ある日、お兄ちゃんのぺっちゃんは、赤あり小学校から、1年生の妹のなっちゃんと一緒に帰るのがいやで、さっさと一人で帰ってしまいます。
帰り道の途中で大きなキャラメルを見つけたぺっちゃんは大喜び。
なっちゃんがこないうちにと夢中でなめていると、3びきの大きな黒ありに取り囲まれて……つかまってしまいました!

一方、まっすぐ家へ帰ったなっちゃんは、お兄ちゃんが帰ってこないことを知ります。
近所のおじいさんおばあさんをはじめ、赤ありのみんなで手分けをして、ぺっちゃんを探してくれることになりました。
途中、大きなビスケットを見つけたみんなが持って帰ろうとすると、またもや黒ありギャングに横どりされ……
さあ、どうなる!?

“子どもたちがくぎづけになることまちがいなし!”と太鼓判をおしたくなるのは、巨大なキャラメルとビスケットの場面です。
ありの目から見た大きさがリアルで、おいしそう!
ちっちゃな赤ありが大勢で「わっしょい わっしょい」とビスケットを運ぶ一体感は、黒ありをこらしめる爽快な場面とともに、お話を気持ちよく盛り上げてくれます。

かつて子ども会の活動で、目の前の子どもたちのために紙芝居をつくっては披露していた、かこさとしさん。
代表作のひとつ『どろうぼうがっこう』と同じように、この赤ありのきょうだいのお話も、子ども会の活動のなかで生まれたそうです。
当時、黒ありギャングがお酒を飲んで酔っぱらって歌う場面が大人気だったとか。
♪すちゃらか ちゃん ちゃん すちゃらか ちゃん♪
パパが調子良く読み聞かせしたら、子どもたちが大喜びしてくれるかもしれませんよ。

さて、待望の続編『あかいありのぼうけんえんそく』が2014年に出版されました。
『あかいありとくろいあり』がスミレやツクシの生えた野の道を歩く春の本であるのに対して、続編は秋の遠足が舞台です。ぜひ2冊一緒にお楽しみくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

学校のかえり道、小さな赤ありのペッちゃんは、キャラメルをみつけて食べていると、ギャング黒ありに襲われ、さらわれてしまいます。

ベストレビュー

あかいあり vs くろいあり のお話です

「からすのパンやさん」「にんじんばたけのパピプペポ」を母子共にとっても、面白おかしく読んだので、第3弾として、この絵本を購入しました。しかし、残念ながら、表紙を見ただけで、息子は「面白くない」と感じたのでしょうか?そのまま、本箱に半年近く眠っていました。しかし、昨夜・・。
たまたま読んでみたら、大当たりだったんです!
「凄く、面白いお話だったんだね」って、喜んでいました。
ちいさなあかいありは、一致団結タイプで大きなくろいありは、怠け者タイプ。見ていて、とっても笑えました。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

こどものとうひょうおとなのせんきょ / 世界の化学者12か月 / 出発進行! 里山トロッコ列車 / しろいやさしいぞうのはなし / かこさとし あそびずかん はるのまき / かこさとし あそびずかん ふゆのまき



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

あかいありとくろいあり

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット