話題
ぼく、いいたい ことが あるの

ぼく、いいたい ことが あるの(評論社)

やっと言えた「さようなら」…心を揺さぶる絵本。

  • 泣ける
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
ともだちからともだちへ

ともだちからともだちへ

  • 絵本
作: アンソニー・フランス
絵: ティファニー・ビーク
訳: 木坂 涼
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年03月
ISBN: 9784652004210

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

俄然自信の塊にしてくれそうなメッセージ

 最初のページにビックリ!
 パジャまんまのクマネズミくんのどんよりさ加減が伝わってくる色調でした。
 よ〜く見ると、なかなかお洒落なお宅ですね〜。
 でも、詰まんない日々のようです。
 誰かと約束もないし、誰も会いに来てくれない。
 って、自分から約束をし、誘えば良いようなものだけれども、それすら気重な時ってありますものね。
 でも、これって悪循環で、外の世界がますます見えず聞こえず、自分を孤独の世界へ追いやる事になってしまうのに。
 
 そんな時に差出人なしの、クマネズミくんを俄然自信の塊にしてくれそうな、嬉しいメッセージが・・・。

 だれだれ?って、思いますよね。
 こんな素敵なお手紙を書いてくれ、自分を友達として認めてくれているのは?って。
 クマネズミくんお礼を言いたくて、差出人捜しに久々外の世界へ出かけます。

 さて、差出人は見つかるのかしら?って読み進めたら、なんかそんなことより大切なことをたくさん見つけたようです。
 嬉しさの連鎖って、読んでいてとてもハッピーにしてくれます。

 差出人さんたちの賢さと優しさに、人間も学ばなくっちゃって、思いました。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ともだちからともだちへ」

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ともだちからともだちへ

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら