まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
うごく浮世絵!?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うごく浮世絵!?

  • 絵本
作: よぐちたかお
訳: アーサー・ビナード
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01月
ISBN: 9784834020274

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

※画像はイメージです

出版社からの紹介

え〜! どうして動くの? 見て、感じて、遊ぶ「動く絵画」の技法で浮世絵に挑戦。日本が誇るアートの極み浮世絵を、この本では、まったく新しい観点から「動く絵」として構成しました。マジックフィルムをのせると、写楽や北斎が動き出します! テキストは日本語と英語。絵だけにとどまらず、文でも世界中のひとに楽しんでもらえる本です。

この本のしくみと使い方
●本の中にあるポケットにマジックフィルムがはいっています。
● ふしぎな絵の上にこのマジックフィルムをのせて動かすと、絵が動きはじめます。
●フィルムを左右に動かしたり、上下に動かしたり、また右回りや、左回りに回すと、動物たちがいろいろな動きをします。

ベストレビュー

ついているコメントのセリフが粋だね〜。

この絵本はアートです。有名な浮世絵をアニメ感覚でグラフィックデザインした、とってもおしゃれな絵本でした。
それぞれの絵にセリフが付いているのですが、渓斎英泉(けいさいえいせん)作の「美女競(みめくらべ)」という題の浮世絵についているコメントが特に良かったです。
「ちょっと わるいけど… いま、こえを かけないでくれる?!」
このセリフ、ものすごく合ってるんですよね〜。ほかにも、たくさんの素晴らしい浮世絵が使われているので、興味のある方はぜひ見てほしいです。
子どもなら、高学年くらいになると、読んでも面白いと思ってくれるんじゃないでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子12歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よぐちたかおさんのその他の作品

ぼくらのゆうえんち / ぼくのとくいわざ / サーカスがやってきた

アーサー・ビナードさんのその他の作品

この本をかくして / ドームがたり / いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな / えを かく かく かく / 雨ニモマケズ Rain Won’t



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

うごく浮世絵!?

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット