話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おうさまがかえってくる100びょうまえ!

おうさまがかえってくる100びょうまえ!

  • 絵本
作: 柏原 佳世子
出版社: えほんの杜

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年07月26日
ISBN: 9784904188507

大きさ:216mm×262mm/ページ数:32ページ

出版社からの紹介

王様がお出掛けしたある日、
3人の家来たちは王様の部屋でやりたい放題、散らかし放題。
キレイで豪華で広い王様の部屋で遊ぶのって楽しいー!
ところが王様がお城に戻ってくるのが見えちゃったから、さぁ大変!

「王様が帰ってくるぞ―!!帰ってくるまで…あと100秒だ!100秒で部屋を片付けろ――!!」

始まる家来たちのダイナミックなお片づけ。
刻々とカウントされていく秒数。
王様が戻ってくるまでに部屋をキレイに片付けられるかな!?

数字を数えるだけでスピーディーに展開していくので
子どもも夢中になってカウントしながら物語の中へ。
お片づけ前後の部屋の様子も載せているので、間違い探しでも遊べます。

ベストレビュー

カウントダウンのスリリングさ

題名で面白そうだな、とピン!ときました。
王様の留守中、3人の家来たちが部屋の中で好き放題していたら、
王様が早目に帰宅してきたのですね。
さあ、大変、あと100秒中に元通りに!
ということで、あとはひたすら、カウントダウン。
数字をカウントダウンして読み上げるだけで、
片づけている様子の絵が、何ともスリリング・ドラマチックに躍動します。
一種の間違い探しでもあります。
何とか間に合った風ですが、やはり、詰めが甘いですね。(笑)
もちろん、じっくりと楽しみましょう。
やはり100の概念をわかっていた方が楽しめると思うので、
小学生くらいからでしょうか。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > おうさまがかえってくる100びょうまえ!

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

おうさまがかえってくる100びょうまえ!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット