話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
ぽっかりつきがでましたら

ぽっかりつきがでましたら

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 渡辺 有一
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784580820074

幼児から小学校低学年向き

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ほっこりするナンセンス絵本です。お月さんがぽっかり夜空に出ると、夜空にはカバがぽっかり現れたり、トマトがぽっかり現れたり。お月さんを見るのが楽しくなります。

ベストレビュー

美しい

美しい表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。自然の移り変わりの美しさと楽しさを感じられる絵本でした。この絵本を読むことで空を見たいと思いが湧くのがよかったです。月の色が様々に変化するのも魅力的でした。今の時期にぴったりの絵本です。
(なびころさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだち / どろんこおばけになりたいな / 空よ! / いっしょに / ぞうさんの ふうせん / ともだち いっしゅうかん

渡辺 有一さんのその他の作品

ねこの ひけしや / ぼく、おおきくなるからね / ねこのでんきや スイッチオン / ギンジとユキの1340日 / ねこまるせんせいとせつぶん / まよなかのたんじょうかい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ぽっかりつきがでましたら

子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

ぽっかりつきがでましたら

ママの声 29人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット