話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ねこはなんでもしっている

ねこはなんでもしっている

  • 絵本
作・絵: 青山 友美
出版社: イースト・プレス

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784781601847

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オレは このまちにすむねこ
まちのことなら なんでも しっているんだ

デビュー作『うみのいえのなつやすみ』も好評の青山友美による、港のある町にすむ猫と迷い犬との1日のふれあいを描いた1冊。


ねこはなんでもしっている

ベストレビュー

ねこって、そうなんです

そう!!
確かに、猫はなんでも知っているんです!

ノラちゃんは普通たくさんの名前を持っていて、
せいじろうみたいに人間のグチを聞いて『にゃー』と励まし
町の治安?のため見回りをかかさず、
時には迷子の犬のお世話もしてるかも…(^・^)

寝ているばかりじゃなくて、深い洞察をもって? 生活してるはず…
猫派にとっては「そう!そうなのよ!」とわかってくれるでしょう。
(いくら丼ちゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

青山 友美さんのその他の作品

はるいちばん / あぁ、アジのひらきがたべたいっ! / たこあげ / よるのわがしやさん / あしたもチャーシューメン / あけましてのごあいさつ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ねこはなんでもしっている

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

ねこはなんでもしっている

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット