新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

パパのぼり
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

パパのぼり

  • 絵本
作・絵: きくち ちき
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2017年06月10日
ISBN: 9784799902318

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜
201mm×190mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
パパのぼり

出版社からの紹介

「ぶううう ぶううう」くまちゃんなにしてるの?「のぼってるの」さて、くまちゃんがのぼっているところはどこ? あれあれ、もしかすると……。人気作家きくちちきさんの、「パパ」と子どものふれあいを描く絵本。

ベストレビュー

同じように、パパと実際に楽しんで!

「全ページためしよみ」出来たんですね・・・
図書館で見つけて借りてきました

パパにのぼるんだな・・・
と、
予想は出来ますが

最初のポーズ
車?電車?を走らせて遊ぶ時に
目の高さを同じにする様子
これって、どんな男の子も必ずしますよね!?
わかる〜

で、見立て遊びを
楽しみます

これは、上手!
山の緑に見えるけど
これは、きっと、パパのお洋服だな・・・
と、おばさんは、予想します

「くまちゃん どこに いくの?」
「くまちゃん だいじょうぶ?」

と、声掛けも忘れません
当たり前のようですが
大切なことです

くまちゃんも、ちゃんと応えてますもの

単純な
当たり前のような
シンプルな遊びですが
大事なスキンシップですし
父子の基本的な遊びだと思います

「パパ もう いっかい」
よ〜く わかります!!

作者さんは、パパ?なんですかね?
実体験なのかな?

絵本を閉じると・・・
いいわぁ〜この雰囲気
最高!です



(しいら☆さん 50代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

715円
950円
737円
1,540円
1,780円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,080円
3,278円
275円
385円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

パパのぼり

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら