アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれもの アニマルバスとわすれものの試し読みができます!
作・絵: こてら しほ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
見習いパンダバスのファンファンが、ある日見つけたふしぎな忘れ物。届けに行こうとはりきりますが……本当にひとりで大丈夫!?

やもじろうとはりきち」 みんなの声

やもじろうとはりきち 作:降矢 なな
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2017年10月10日
ISBN:9784333027668
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,269
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • サッカー

    大好きな降矢ななさんの作品ということで、読むのが楽しみでした。
    やもりの「やもじろう」と、ハリネズミの「はりきち」は幼なじみ。
    成長するとそれぞれの個性が出てきて、やもじろうははりきちと一緒だとつまらないと思い始めます。
    それでも心の底でつながっているところがかいま見え、幼なじみっていいなと思いました。
    ふたりを結ぶのが、息子の好きなサッカーということで嬉しかったです。
    続編も期待しちゃいます。

    投稿日:2020/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手の良いところに気づけるように

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こういう経験、多くの人が経験してるんじゃないでしょうか。今、まさにこの状態です!なんて子もいるかもしれません。
    誰にでも、得意なことと不得意なことがあります。相手の不得意な部分に目がいってしまいがちですが、得意な部分、良いところに気づけるようになったら素晴らしいですね。
    はりきちくんは優しい子ですね。おかげでまた仲の良い友だちに戻れました。
    相手の良いところに気づける子は、きっとよい友だちに恵まれるでしょう。
    娘たちにもそうなって欲しいなと思いました。

    投稿日:2020/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな違ってみんないい

    個性を認め合い友達でいる話ですが、やもじろうが他の友達へいってしまうのがリアルです。
    はりきちのスローで不器用なところが歯がゆく、またはりきちとも遊びたいけど他の子とも遊びたい。みんな一緒に遊びたいのについて来られないはりきちにイライラ。
    やもじろうは、いわゆるいじめる側でしょうか。我が子がこんな風に言われて帰って来ると親は切ないでしょうね。中にはやもじろうを攻める親もいるかもしれません。
    だけどやもじろうが悪い!というわけではありませんよね。

    友達と遊びだす5歳くらい〜小学生と読むのにはいいかもしれませんね。

    投稿日:2019/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人にはそれぞれの良さがある。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    ヤモリのやもじろうとハリネズミのはりきちは、赤ちゃんの時から大の仲良し。でも、やもじろうは、かけっこがのろくて木のぼりもできないはりきちと遊ぶのがつまらなくなってしまいます。
    みんなそれぞれ得意不得意があるけれど、本当の友達って、マイナスも含めて、大好きってことなんだよね。弱みが実は強みにだってなることがあるんだよね。みんなそれぞれにそんな一面がある。
    幼なじみとの友情を描いたこの絵本を通じて、教えてもらった気がします。我が子には今の友達、そしてこれからできる友達を深く知り、全てをひっくるめて自分と同じくらい好きになって、大切にして欲しいと思います。

    投稿日:2019/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだち

    友達との微妙な関係を描いたお話です。道徳的に押し付けがましいところがあまりなくていいな…と思いました。絵もきれいです。
    はちきちが本来の性格なのか、とてものんびりしているのが、ほほえましいなと思います。でも、やもじろうがネコに襲われる事件が起こってなければ、二人の関係はどうなっていたのかな…とも思いました。

    投稿日:2019/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんもののともだち

    降矢ななさんのともだちやシリーズも大好きだけど、このやもじろうとはりきちもとってもいいなあ。
    健気なはりきちが可愛くて切なくて…。はりきちの優しさにキュンとなります。
    誰にもあるよねこんなこと。時には距離のとり方が難しくなってしまうことが、ともだちでも家族でもあるんだよね。でも、心のどこかでずっと気になってしまうのが本当のともだちや家族なんだよね。
    やもじろうもはりきちの優しさを再確認して、2人は一生のともだちになっていくんだろうな。
    時にはぶつかったり、鬱陶しかったりするけれど、それぞれの良さを認め受け入れて、揺るぎない友情が育っていくんだと思います。子どもたちも、ともだちの良いところ探しをしながら、素敵な友情を育んでいってほしいな。そして、はりきちみたいに、ともだちが困っていたら助けられるような優しさを持ち続けてほしいな。そんなことを願いながら、多くの子どもたちと一緒に楽しんで読んでいきたい絵本です。

    投稿日:2018/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やもじろうはまさに今の息子です。

    小3の息子が、やもじろうと重なりました。
    幼少期から仲良しで、しょっちゅう遊んでいた一つ年下の子と、
    最近疎遠になったのです。
    ちょっと太ってて、足が遅い。まさにはりきち。
    違う子と遊び始めた息子に、
    無理やりその子と遊ぶように言うのもためらわれる。
    やもじろうとはりきちのように、
    自然に相手のいいところ見つけられたらどんなにいいだろうと思う。

    かわいらしい絵本だから、
    幼少期の子も楽しめるけど、
    小学生以上だと、身に覚えのある子は結構いそう。
    自分のこととして考えたり、共感したりしながら読めるお話だと思います。
    息子には、いつのタイミングで読ませるのがよいか、
    ちょっと考えています。
    今読ませて、はい反省、っていうのは違う。
    でも、どこかで必ず読ませたいと思う。
    微妙なタイミングなのもので、
    中途半端な感想になってしまいましたが…。

    投稿日:2018/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も読みたくなる絵本!

    • あやママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、女の子2歳

    ネーミングがかわいく、色とりどりの鮮やかな絵で降谷さんが描くともだちシリーズも親子で大好き。
    2歳も5歳も暗記してしまうほどのわかりやすい文章です。最初のページのお母さん同士が話している絵がママ友とぺちゃくちゃ話してる様子が伝わり、私もつい遊び心でママ役のアドリブを入れて読んでしまいます。やもじろうの友達が「もうはりきちなんかつれてくるな」では5歳の娘が「かわいそう…」とポツリ、やもじろうからのひどい言葉にも感情移入したり、突き飛ばしてだいじょうぶ?と聞くホントは優しいやもじろう、いじわるされても笑っているはりきち、大人の世界にも子供の世界にも存在する人間模様をわかりやすく描いていて、読者の共感を呼ぶ作品です。最後のとげが痛くておんぶできないユーモアに笑顔になれて、また読みたくなる絵本です。

    投稿日:2018/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネーミングが昭和だと思いながら読みました。

    つい先日まで仲良く遊んでいたのに、なんだかつまらないなぁって思うことってありますよね。大人になる過程でそういうことはあります。
    だからといってあからさまな仲間はずれには悲しくなります。仲間はずれにしても転がり落ちていくはりきちを少し心配している姿にはほっとしました。嫌いになったわけではないのですね。
    はりきちの特性を生かして、ねこに襲われているやもじろうを助ける方法がまた大らかで憎めないはりきちでした。

    降矢ななさんの『ちょろりんととっけー』を読んで、家の庭で遭遇した2匹のトカゲにちょろりんととっけーと名付けましたよ。

    投稿日:2018/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちとぎくしゃくしはじめる年ごろに

    • うつぼっちさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子12歳、男の子8歳

    友だちとのトラブルが多くなった
    ギャングエイジといわれる小3の
    読み聞かせで使いました。

    読み終えた裏表紙には、サッカーをする
    やもじろうとはりきちの絵。
    「また一緒にサッカーしてるね」と
    子どもたちもほっとしたようでした。

    けんかして仲直りして
    人はそうやって仲間を
    つくっていくんだよ。

    投稿日:2018/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット