みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
マーシャとくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マーシャとくま

  • 絵本
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子
再話: M・ブラートフ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1963年5月1日
ISBN: 9784834000115

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森で道に迷った女の子は、森の奥深くに住む大きなくまにとらわれてしまいましたが、智恵を働かせて無事に家にもどってきます。力強いデッサンと重厚な色彩の美しい絵本です。

ベストレビュー

なんか知っている感じ

「マーシャとくまを幼稚園で読んでもらった」と
4歳の息子がいい、聞いたことがなくて、
「3びきのくま?」と聞いても違い、
図書館で借りて読んでみました。

1ページあたりの文章が長くて、
まだ幼い子供だと飽きてしまうかもしれませんが、
一度幼稚園で読んでもらったおかげか、
じっと聞く息子。

私も初めて読みましたが、
なんか知っている感じ。

この知恵を働かせて解決する昔話ってどの国もあるんですね。

私だったら手に取らないような話も
幼稚園や他の人のお薦めで読んでみようと思え、
自分の世界が広がるから
人とのつながりって大切ですね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M・ブラートフさんのその他の作品

シーフカ・ブールカ まほうの馬 / なぞなぞ100このほん / およめにいった三人のむすめ

エウゲーニー・M・ラチョフさんのその他の作品

ロシア民話 うさぎのいえ / てぶくろ / もりのようふくや / 英日CD付 英語絵本 てぶくろ THE MITTEN / てぶくろ

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝



ハロウィンにぴったり☆おばけといっしょにクッキング!?

マーシャとくま

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット