サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
はしる はしる とっきゅうれっしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はしる はしる とっきゅうれっしゃ

  • 絵本
作・絵: 横溝 英一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年11月20日
ISBN: 9784834018974

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 電車が好きな子のバイブル?横溝栄一先生の絵本はとってもリアルに電車を描きながらも解り易く魅力的なお話が多いのです。この絵本は親子で特急列車に乗った時に必ず聞かれてしまいそうだけど答えられないような疑問を実際の景色と共にどんどん解決していってくれるので、大人が読んでも思わず唸ってしまう面白さです。電車の魅力にとり憑かれてしまいます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

子どもたちはたいてい乗り物が好きです。なかでも電車は、子どもたちには魅力的な乗り物です。電車にむかって手を振る子どもの光景は、よく見ます。パノラマ画面で描いた電車を親子で楽しんでみてください。


 小さな子どもは乗り物が大好きです。とりわけ電車は子どもたちにとって魅力的な乗り物です。轟音をたてながらはしる電車、ガタンガタンという線路のつなぎ目の音を響かせながらはしる電車、電車に乗るとどこか遠いところ、見知らぬところに連れて行ってくれるのではないかという期待感‥‥。電車はそんな魅力をもっているのでしょう。
 この絵本の舞台になったのは、東京・新宿〜長野・松本間をはしる特急列車「スーパーあずさ」号です。乗り物絵本といえば、速度計やブレーキランプなどがある運転席、架線やレールなど事細かに描いたものが定番です。しかし、この絵本ははじめから終わりまで、パノラマ画面で特急列車を紹介します。つまり、読者は「スーパーあずさ」に乗車し、同時に外側からも「あずさ」のはしる姿を見ることができるのです。これまでにないパノラマ画面で展開する乗り物絵本をじっくりと味わってください。

ベストレビュー

電車の絵本なら、この作者!!

息子は電車が大好きです。その上、絵本も大好きなので、電車の絵本は必ずと言っていいほど、読んでいます。
横溝英一さんと言ったら、電車のお話いっぱい出ていますものね・・・。だから期待して、絵本好きな息子のクリスマスプレゼントの1冊に選びました。
たんたんとした、特急電車の始発から終着駅までのお話です。
絵も現代的にワイド画面。
景色が変わっていくのがとても新鮮でした。
お話に盛り上がりがなく、読んだあとちょっと寂しかったかなと思いました。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

横溝 英一さんのその他の作品

黒部の谷のトロッコ電車 / はしれはやぶさ! とうほくしんかんせん / SLれっしゃだいさくせん / やまをこえる てつどう / チンチンでんしゃのはしるまち / しんかんせんのぞみ700だいさくせん



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

はしる はしる とっきゅうれっしゃ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 30人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット