たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
木のうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

木のうた

  • 絵本
作: イエラ・マリ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1977年12月
ISBN: 9784593500611

サイズ:22×22 ページ数:36ページ

大人 編集部おすすめ

みどころ

絵本を開けば、そこに立っているのは一本の木。真っ白な雪で覆われた地面にしっかりと根を据えて、太い幹からはたくさんの枝が伸び。葉っぱ一つない枯れ木となってもその姿は思わず見とれてしまうほど実に堂々と頼もしく。

そう、この物語の始まりは冬の景色です。

やがて、地面の下で眠っていた動物たちが目覚める頃、枝は芽をふき、鳥が新たな巣をつくりにやってきて、周りの草花も咲きはじめ。気が付けば大木はすっかり青々と繁り、小さな動物たちの活動の拠点となっていて。その清々しい季節が過ぎると、たくさんの実をつけ、紅葉をし、小鳥たちは巣立ち、動物たちは巣ごもりの準備を始めるのです。そしてまた冬が訪れて……。

季節の移り変わりとともに、自身もその姿を大きく変化させながら、ずっと動かずに立ち続けている大きな木。イタリアの人気作家イエラ・マリにより描かれた、グラフィカルでありながら抒情的で、ため息の出るような美しい自然の景色を眺めながら、私たちは、そこに住む小鳥や動物たちの生態を観察し、生命の根付く力強さとその愛情を全身で受け止めるのです。

絵本の中に文字は何もありません。それでも、じっと耳をそば立てれば、葉のこすれる音や鳥のさえずり、吹き抜ける風のうたが聴こえてくるようです。開けば木はいつでもそこにいて、季節はいつでも動き出す。手元に持っておきたい絵本の一冊です。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

木のうた

出版社からの紹介

1本の大木を画面の中央にすえ、木をめぐる自然の変化をおいながら、生命への愛をうたい上げた美しい絵本です。イタリアの人気絵本作家イエラ・マリの代表作です。

ベストレビュー

まだ意味が分からないうちにこそ見たい絵本

2歳2ヶ月の息子のために図書館で借りました。文章がない絵本から何を感じるか、息子の反応に興味があって試してみたかったのです。

一本の木とその周りの世界で一年を表現しています。鳥の巣の変化や、花の生長など、描かれているものはすべてが意味を持っています。本当の自然もそうですよね。すべてが意味をもって生きています。私が感動しました。

息子は、鳥の様子や木の芽吹きなど、絵の各部分を楽しむことはあっても、季節の変化の意味はまだ理解できないようです。でも、そんな時期だからこそ、美しいものに触れさせてやりたいと思って一緒に眺めています。
(さみはさみさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イエラ・マリさんのその他の作品

にわとり と たまご / と おもったら...... / まるい まあるい / まあるい まあるい / あかい ふうせん / りんごとちょう



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

木のうた

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット