くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
きみは しっている
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみは しっている

作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きみは しっている」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1979年
ISBN: 9784265906260

3才 〜 5才向け
25.0×22.0 32頁

出版社からの紹介

肉を岩かげにかくしておいたコンドル君。そこをはなれたちょっとの間に肉がなくなってしまいました。でも,絵をよく見ると……。

ベストレビュー

子供にも大人にも読ませてみたい絵本です

5歳の娘の、一番初めに読んだ時と、2回以降に読んだ時の顔つきの違いが面白い。
チェーン読み聞かせ(?)のように、次から次へ誰かに読ませてみたくなる絵本です。

ま、かくいう私自身も、はじめは素直に(?)読んでしまいました。
子供たちも得意げな表情から「え???」となり、説明を聞いて「!」。
2回目以降は(うふ、秘密を知ってるもんねぇ〜)という表情と言い聞かせ(読み聞かせに対する返答)が楽しい。
子供と楽しんだ後は、パパに。
そのあとは実家に持っていって私の親兄弟に。

つい、ビジネス研修の講師にも教えたくなるような、「思い込み」や「先入観」をなくして、「事実を観察」することが大切なことを感じさせてくれる絵本です。
子供たちにも、それがなんとなくでも、わかってもらえるといいな、と思います。

いや、そんな教訓的なことよりも、騙されたぁ〜を楽しめる絵本です♪
(ぎょーこさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ / 小学生のための漢字をおぼえる辞典 第五版 / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!?



ひゅ〜どろどろどろだらけ〜♪おばけ野菜がいっぱい!

きみは しっている

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット