新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

空の絵本
プラチナブックメダル

『 空の絵本 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

空の絵本

  • 絵本
作: 長田 弘
絵: 荒井 良二
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り7

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784061324879

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

関連するスペシャルコンテンツ


荒井良二さんにインタビューしました!

みどころ

絵本を開くと、何でもない自然の景色がそこにあって。
でも、何でもないはずの雨や風、嵐の後に現れる、大きく広がった空を眺めているうちに、自分の心の中で込み上げてくるものを感じて・・・思わずつぶやいてしまうのです。
「ああ、明るい空だ。」
何度開いても、絵本の中の一日を同じ気持ちで味わうことができる、こんな体験のできる絵本には、そう出会うことはできないのではと思うのです。そして、その後に登場する、水晶の様なしずくや宝箱の様な夜空をじっくり眺めながら余韻にひたりつつ、幸せな時間をかみしめます。
「だん だだん だんだん 雨はつよくなり・・・」
長田さんの詩にひきこまれるのか、荒井さんの絵の迫力にのみこまれているのか。
理由を分析する必要はないけれど、私にとって、「絵本」が存在する事の意味を感じられる、とても大切な一冊になりそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

空の絵本

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

心に栄養を与えてくれる一冊

一日を通して徐々に移り変わる空の表情を、美しく鮮やかに描いた作品。

夜が明けて陽が昇り、やがて夕暮れを迎え夜が来る。
その時間の流れは決して変わることのない普遍的なものだけれども、一日として同じ空はない。

この作品を読むと、普段から当たり前のことのように感じている自然の変化や、目の前に広がる風景は、決して当たり前などではなく、どれもかけがえのない奇跡的なものなのだということに、改めて気付かされます。

空の一日は何ておおらかでゆったりとしているんだろう。
元来スローペースな性格、育児と主婦業、自己実現の両立は思いの外難しく、上手くいかないことも多々あるのですが、この絵本の「だんだんと」のリズムには、とても励まされる思いです。

疲れた時には、娘と一緒に空を眺め、ゆっくりとした時間の流れに身を任せてみるのもいいなぁ。

読むたびに、心に栄養を与えてくれる一冊です。
(まどかめさん 30代・ママ 女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,320円
1,430円
1,320円
1,540円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

5,500円
1,320円
1,100円
2,200円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

空の絵本

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら