もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

へびくんのおさんぽ」 みんなの声

へびくんのおさんぽ 作・絵:いとう ひろし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260356
評価スコア 4.35
評価ランキング 11,018
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • へびくんが優しい

    短い文章で、「優しさ」がよく表れている絵本だと思います。
    文章が短いので、年少と2歳児の合同のときに読んでみました。
    普段「優しさ」が描かれている絵本は、文章が長いことが多いですが、この絵本は文章が短く、わかりやすかったと思います。
    絵本を読んだ後、子どもたちから「どうぞ」がよく聞かれるようになりました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大変な散歩

    このお話は、散歩に出かけたヘビ君が大きな水たまりをよけるのに自分が橋みたいになっていると、その上を色々な動物たちが通して欲しいと言ってきました。小さい生き物ならよかったのですが、大きな動物も通っていって大変そうにしている様子が面白かったみたいです。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 笑えます

    ナンセンス絵本といってようでしょうか。
    クスっと笑えます。
    ヘビが、湖の橋になって、みんなを通してあげます。
    最後には、大きな動物までも…
    疲れきった、へびさんが、取った行動は…
    こういうユーモア、なごみます。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう、いませんか?

    どうぞ どうぞ と、誰にも親切なへびくんです。
    みんなが渡っている時の、ちょっとこそばゆいような
    眠っているような笑顔が良いですね。
    ところが、ものすごくおおきなどうぶつもやってきて
    何故っ?って感じですが、へびくんはじっとがまんがまん。
    よく頑張ったねって、自分をほめてあげています。
    どうぞどうぞ。お安い御用。もういませんか?
    とってもやさしいへびくんでした。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いとうひろしさんの絵本が大好きなので、これも読んでみたいなと思い購入しました。いとうひろしさんの絵本はお説教っぽさが全くなく、それとなくどうしたら自分や周りの人が心地よいかを示してくれるので、子供に読んであげたくなります。
    『へびくんのおさんぽ』では「よくがんばった。えらいえらい。」って自分で自分をほめてるシーンがあり、ここでキュンってなります。人にほめられたり、感謝されたりしなくても、人のために頑張ったって自分で思えることが大切なんだって伝えてくれます。
    2歳の息子は今は分からなくても、心の栄養として吸収してくれてたらいいなって思いながら一緒に読んでいます。楽しそうに見てくれてるので、よかったです。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワクワクできる楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    へびくんがお散歩していると、大きな水たまりがあって…
    小さなありさんが水たまりをこえるお手伝いをしたら、次々大きな動物にふまれることになっちゃったへびくんの表情が、いたそうでおもしろくって、「わ〜、痛そう!」「次は何の動物?」とワクワクしながら楽しみました。

    掲載日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漫画的です

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    へびくんのお散歩のお話。
    漫画的というか、
    一部漫画のコマのようになっています。
    みずたまりを橋のように渡っている最中、
    背中を渡らせてあげるへびくん。
    ところがどんどん大きなものが渡ってくるようです―

    えー!!こんな大きなものまで!
    独り言で
    「えらい えらい」
    自分で自分を褒めるへびくんに
    本当に、と同意してしまいます。
    最後はちょっとクスリときます。
    へびにもう見えないじゃん・・・

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばった! えらい えらい

    おひとよしの優しいへびくんに、ほっこりします。「がんばった えらい えらい」と、自分を褒めるへびくんに、「よく頑張ったね!えらい えらい!」とj褒めてあげたいです。7歳の孫もリハビリの後には、自分で「頑張った!」と、言うので「えらかったね!」っていつも褒めてあげるので、孫のことを思ってニヤニヤしてしまいました。へびくんの表情も可愛くてほっこりしました。思いやりを持って一歩ひいて「どうぞ どうぞ」っていい言葉ですね!

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨上がりのおさんぽ

     絵本ムービーで見ました。へびくんの動きや表情にあわせた音楽が、おもしろかったです。

     雨あがり、へびくんがお散歩にでかけました。みずたまりで、橋になてみんなを渡らせてやります。だけど、とっても重いあの動物まで、へびくんの背中の上を通っていきました。くたくたになったへびくん、きのどくだけど笑ってしまいました。

     おなかをタプタプさせて、おさんぽもおもしろいですね。
     ヘビは苦手ですが、ほっこり楽しめるお話でした

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四コマ漫画みたい

    四コマ漫画のような絵本です。
    娘に理解できるかな?と不安だったのですが、意外にもストーリーを追って理解できている様子。
    へびくんの上を色々な動物たちが歩いていくのがおもしろいようです。
    また、へびくんがゴクゴクとお水を飲んでおなかがタプタプになるのも楽しいみたいで、何度も読んでとせがまれました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット