あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

へびくんのおさんぽ」 みんなの声

へびくんのおさんぽ 作・絵:いとう ひろし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年
ISBN:9784790260356
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,934
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • へびくんが優しい

    短い文章で、「優しさ」がよく表れている絵本だと思います。
    文章が短いので、年少と2歳児の合同のときに読んでみました。
    普段「優しさ」が描かれている絵本は、文章が長いことが多いですが、この絵本は文章が短く、わかりやすかったと思います。
    絵本を読んだ後、子どもたちから「どうぞ」がよく聞かれるようになりました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大変な散歩

    このお話は、散歩に出かけたヘビ君が大きな水たまりをよけるのに自分が橋みたいになっていると、その上を色々な動物たちが通して欲しいと言ってきました。小さい生き物ならよかったのですが、大きな動物も通っていって大変そうにしている様子が面白かったみたいです。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 漫画的です

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    へびくんのお散歩のお話。
    漫画的というか、
    一部漫画のコマのようになっています。
    みずたまりを橋のように渡っている最中、
    背中を渡らせてあげるへびくん。
    ところがどんどん大きなものが渡ってくるようです―

    えー!!こんな大きなものまで!
    独り言で
    「えらい えらい」
    自分で自分を褒めるへびくんに
    本当に、と同意してしまいます。
    最後はちょっとクスリときます。
    へびにもう見えないじゃん・・・

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • がんばった! えらい えらい

    おひとよしの優しいへびくんに、ほっこりします。「がんばった えらい えらい」と、自分を褒めるへびくんに、「よく頑張ったね!えらい えらい!」とj褒めてあげたいです。7歳の孫もリハビリの後には、自分で「頑張った!」と、言うので「えらかったね!」っていつも褒めてあげるので、孫のことを思ってニヤニヤしてしまいました。へびくんの表情も可愛くてほっこりしました。思いやりを持って一歩ひいて「どうぞ どうぞ」っていい言葉ですね!

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨上がりのおさんぽ

     絵本ムービーで見ました。へびくんの動きや表情にあわせた音楽が、おもしろかったです。

     雨あがり、へびくんがお散歩にでかけました。みずたまりで、橋になてみんなを渡らせてやります。だけど、とっても重いあの動物まで、へびくんの背中の上を通っていきました。くたくたになったへびくん、きのどくだけど笑ってしまいました。

     おなかをタプタプさせて、おさんぽもおもしろいですね。
     ヘビは苦手ですが、ほっこり楽しめるお話でした

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四コマ漫画みたい

    四コマ漫画のような絵本です。
    娘に理解できるかな?と不安だったのですが、意外にもストーリーを追って理解できている様子。
    へびくんの上を色々な動物たちが歩いていくのがおもしろいようです。
    また、へびくんがゴクゴクとお水を飲んでおなかがタプタプになるのも楽しいみたいで、何度も読んでとせがまれました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の中のへびはやさしくてかわいい

    本物のヘビに出合ってしまったら、私は怖くて逃げ出してしまいますが、絵本の中のへびさんは、やさしくてかわいいです。
    散歩中のへびくんが、自分が橋になって、動物たちを水たまりを渡らせてあげます。ありやかたつむりやねずみ位までなら良かったですが、どんどん大きな動物になって・・・足音と共にやってくる動物が、期待通りのもので、子どもたちは声をあげて喜んでいました。
    この絵本は大型絵本もあるようなので、おはなし会などで使ったら盛り上がりそうだと思いました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • タフ!

    雨上がり、大きな水たまりをまたいだヘビくんの上を
    さまざまな生き物が、「わたらせてください」と渡っていくお話です。

    虫にトカゲにねずみ…どうぞどうぞ。

    …!?
    ちょ、ちょ、ちょっと、え〜っ??

    「いや、へびくん、いらないでしょ!」と、思わず娘もツッコむような、
    とんでもなく、図々しいヤツらが渡っていきます(笑)

    一仕事終え、「がんばった。えらいえらい。」とつぶやくヘビくん。
    タフです!!

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいへびくん

    細い体なのに、色々な動物たち、特にへびくんよりも
    大きな大きな動物たちも渡る橋になるなんて。
    優しいへびくんです。疲れたへびくん、水たまりの水を
    飲み干してしまったというストーリーの展開がとても
    面白かったです。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいへびさん^^

    今年へび年なので、借りてみました。

    へびくんが、お散歩していると道の真ん中に水たまり。

    へびくん、どうなったかな?

    へびくんの優しさが溢れた作品です。

    最初から最後まで飽きないストーリー設定でした。

    途中で4コマ漫画になったり、絵の展開も楽しいです。

    色々な動物さんが登場するので、そこもまたドキドキワクワクします。

    小さいお子様でも無理なく楽しめます^^

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット