新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
わたしの
プラチナブックメダル

『 わたしの 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

わたしの

  • 絵本
作: 三浦 太郎
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784772101899

2歳から4歳ごろまで
18×19cm・24ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

生まれたばかりの娘さんとのコミニケーションの中から生まれた絵本「くっついた」、そして「なーらんだ」。
たくさんの親子に「幸せな笑顔」を運んできてくれました。

そして待望の第3弾が出ましたよ!作者の三浦さんの娘さんも少し成長。
今度のテーマは「わたしの物」。
大きな茶わんが「パパの」、ちょっと大きな茶わんは「ママの」。そして小さい茶わんが「わたしの」。
嬉しそうに繰り返すその言葉。
物を所有する、という喜びにあふれている時期なのかもしれませんね。
そして身の回りにある色々な「わたしの」物を探していきます。
そんな小さな主張に耳をかたむけて創られたこの絵本、親子で嬉しそうに一緒に読む姿が目に浮かんでくるようです。
「大切なわたしの物」、そんな気持ちをいつまでも大事にしていって欲しいものですね。
最後にはやっぱり可愛いオチがついて。このシリーズのファンとしてはにんまり。

ちなみにウチの場合、パパの椅子がお気に入りの息子。毎晩、ご飯の時間の度に「ぼくがすわる!」「これはパパの椅子だ!」と争う二人、「わたしの」の気持ちを大事にしすぎた子どもと大人がここにいました・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

わたしの

出版社からの紹介

わたしのいす、わたしのおちゃわん…。大中小に描かれた物の中から、ひとつひとつ”わたしのもの”を選んでいく楽しさに出会えます。幼い子どもたちの”自分の物を持つうれしさ、誇らしさ”そんな気持ちに応える絵本です。

ベストレビュー

自分のものと人のもの

絵は、シンプルでハッキリとしているけど、温かみがあります。

大きい小さいや、自分のもの人のもの、などの違いを知る2歳ころに、おすすめです。

『くっついた』→『なーらんだ』→『わたしの』→『よしよし』
保育園でのおはなし会では、赤ちゃんの成長に合わせて、読んでいます。
(テレフォン21さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

三浦 太郎さんのその他の作品

あさだ おはよう / こんにち、わ! / サンタさんのおとしもの / ぼうしかぶって / おふろにはいろ / ジャングルジムをつくろう!



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

わたしの

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット